「なぜ、今さら……」元SKE48・佐藤聖羅がNON STYLE・井上裕介との交際をバラしたワケ

「なぜ、今さら……」元SKE48・佐藤聖羅がNON STYLE・井上裕介との交際をバラしたワケ

佐藤聖羅

 中居正広がMCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)の5月31日放送回に、NON STYLE・井上裕介と元SKE48でGカップグラドルの佐藤聖羅が出演し、過去に恋人関係にあったことを明かした。

 2人はパチンコ番組で共演した際に、井上が食事に誘ったことで交際が始まったとカミングアウト。佐藤は井上を「とにかく優しくてマメ」「旅行に連れて行ってくれたりして、彼氏としては本当に良い人だった」と絶賛。しかし、最終的には浮気が目立ち、破局したという。

「ある日、佐藤が井上の寝室を掃除していたら、ゴミ箱に使用済みのコンタクトレンズがあったそうです。井上はレーシック手術をしており、コンタクトをつける必要がないことから、浮気を確信したといいます。もっとも浮気話よりも、『使用済みのコン……』と言ったときに中居が焦りまくっていたのが、おかしかったですが(笑)」(テレビ誌ライター)

 2人は破局後も食事に行くほど関係は良好だそうで、現在は双方とも恋人がいないことから、共演者たちに復縁を勧められたが、佐藤は「ごめんなさい」と断った。

 そんな彼女が、今このタイミングで井上との交際を明かしたのはなぜなのか? 芸能プロダクション関係者がこう推測する。

「佐藤は3月に放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で、全財産が9,000円しかないことを共演者にバラされています。本業のグラビアでの需要が減っていますし、タレントとして行き詰まっている感があるのは確か。最近は狩野英孝の元カノの加藤紗里や、お笑いトリオ・東京03の豊本明長との不倫騒動で話題になった濱松恵、俳優・袴田吉彦との“アパ不倫”で話題となった青山真麻など、男を使った売名行為が横行しています。ですから、佐藤も井上を使ってバラエティで名を売るという手段に出たのでしょう」

 しかし、遊び人で知られる井上に“食われていた”と知って、佐藤やSKEのファンたちは不快感をあらわにしており、イメージダウンになってしまった可能性も。今回の暴露で、佐藤にスポットライトが当たるかは微妙なところだ。

関連記事(外部サイト)