未成年淫行疑惑で無期限活動停止の小出恵介、有名だった“遊び人ぶり”「ウサ晴らしでカジノのような場所にも……」

未成年淫行疑惑で無期限活動停止の小出恵介、有名だった“遊び人ぶり”「ウサ晴らしでカジノのような場所にも……」

小出恵介

 俳優の小出恵介が未成年の女性と飲酒し、不適切な関係を持ったとして、所属事務所のアミューズは、無期限で芸能活動を停止すると公式サイトで発表した。

 9日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられ、所属事務所のアミューズが小出本人に事情聴取したところ、事実を認めたという。小出は「社会人として、表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことで、弁解の余地はない。全ての批判や処罰を真摯に受け止め、取るべき責任を果たしていきたい」と謝罪コメントを発表した。

 芸能界では、小出の遊び人ぶりは以前から有名だったという。

「小出がドラマ出演しまくっていた全盛期の頃には、年上の永井大や伊藤英明らとともに、女性モデルやアイドルらと派手に連日ドンチャン騒ぎして、豪快に飲んでいました。ところが永井も伊藤も年貢を納めて次々と結婚していったため、ここ数年は、飲み方が穏やかになっていたのですが……」(芸能関係者)

 最近では、同世代の嵐・松本潤や後輩俳優らとよく飲んでいたというが、前出の芸能関係者は「以前のように女性を交えてハチャメチャに飲むような感じではなく、お互い演技論などを語ることが多かったようです。ただ、小出は後輩に自慢するクセがあることから、周囲からはそんなに良く思われていなかったようですね。それで、最近ではウサ晴らしにカジノのような場所でギャンブルをすることも。また、自慢しても格好つけてもチヤホヤしてくれる素人の年下の女の子と頻繁に遊んで、酒飲んで、いい気分になっていたようですよ」と語る。

 小出の不祥事を受けて、NHKは10日から放送する予定だった小出主演の連続ドラマ『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』の放送中止を決定。さらに、日本テレビが7月から放送を開始する予定だった連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』で代役を当てることを明らかにした。各方面に迷惑を掛けまくることになり、その影響はまだまだ広がりそうだ。

関連記事(外部サイト)