“淫行俳優”小出恵介にジャニヲタ激怒! Sexy Zone初主演もお蔵入り危機で「賠償額は軽く3億円超」!?

“淫行俳優”小出恵介にジャニヲタ激怒! Sexy Zone初主演もお蔵入り危機で「賠償額は軽く3億円超」!?

小出恵介

 俳優・小出恵介の無期限活動停止による損害が、億単位に上る可能性が出てきた。

 9日発売の「フライデー」(講談社)は、「小出恵介 17歳女性高生と飲酒&SEX」と題し、小出の乱倫ぶりを報道。記事によれば、小出は先月、NHKの連続ドラマ『神様からひと言〜なにわお客様相談室物語〜』の撮影で大阪に滞在。17歳の高校生と飲酒した上、宿泊先の帝国ホテルに強引に連れて行き、その日のうちに5回にわたってセックスを強要。避妊はせず、2回は膣内射精だったという。

 小出が所属する大手プロ・アミューズは同誌発売の前日、「報道にありました通り、未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実」とし、小出の無期限活動停止を発表。

 小出も同時に「表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません」などの謝罪コメントを出している。

「狩野英孝の淫行騒動との決定的な違いは、最初から未成年だとわかってやっていたことを、本人も認めている点。警察沙汰になる可能性もあり、復帰は絶望的とも言われています。一般的には爽やかなイケメン俳優のイメージを持たれがちな小出ですが、ファンの間ではマジメで男らしく、一本気な性格の持ち主として通ってきた。それだけに、彼の裏の顔には、ファンも辛い思いをしているようです」(芸能記者)

 この騒動を受け、テレビ界はてんやわんやだ。NHKは、小出が主演を務める連続ドラマ『神様からひと言』(NHK、全6回)の放送中止を発表。BSプレミアムで7月24・29日に放送予定だった『のだめカンタービレ 最終楽章』も同様だ。

 日本テレビは、連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(7月16日スタート)の小出の降板を決定。川口春奈演じる司法修習生の兄役で出演予定だったが、クランクイン前のため代役を立てて撮影するという。

 TBSは、小出がナレーターを務めるBS-TBSのドキュメンタリー番組『夢の鍵』の降板を発表。代役を立てるかなどは検討中としている。

 また、明石家さんまが企画・プロデュースを務めるNetflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話』(7月7日配信開始)でも、小出は2番手のさんま役を演じている。配信の有無は「検討中」としているが、7月3日に予定されていた試写会イベントは中止に。同日開催予定だったジミー大西の著書サイン会も中止が発表された。

「『愛してたって、秘密はある。』はクランクイン直前だったことが不幸中の幸いだったが、アミューズに圧し掛かる違約金や賠償金は計り知れない。特に『Jimmy』は、吉本興業が今一番大枚を叩いていると言われる超大型企画で、宣伝活動の真っ最中。お蔵入りになれば、これだけで数億円の賠償金が発生すると見られています」(同)

 テレビ界だけではない。多部未華子と共演していた森永乳業「マウントレーニア」のCM契約も解除の方向。

 榮倉奈々と安田顕がダブル主演を務める来春公開予定の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』には、小出が3番手で出演。公開中止を含め「協議中」としている。

 さらに、3月に公開されたSexy Zone・佐藤勝利と橋本環奈のダブル主演映画『ハルチカ』にも小出が出演。Blu-rayとDVDが9月2日に発売予定だが、ネット上ではジャニーズファンが「J-netからもJ-webからも消されてる」「はあ? ハルチカのDVD出なかったらキレるよ?」「勝利くんに迷惑かけないで」と大騒ぎしている。

「『フライデー』といえば、昨年12月に成宮寛貴を引退に追い込んだとして成宮ファンから批判。当然、小出の報道もこれだけの実害が出ることは織り込み済みだったはず。同誌の報道のタイミングのエグさは以前から話題となっており、情け容赦が感じられない分、“文春砲”よりも『怖い』と評判です」(同)

 今月25日には、東京・両国国技館で株主総会を開く予定のアミューズ。この騒動で株価が急落しているだけに、波乱が予想されそうだ。

関連記事(外部サイト)