小出恵介の「会ってその日にヤッちゃう子って、嫌だよ」発言に失笑!“第2の女”が乱倫&絶倫暴露

小出恵介が出演した映画の台詞が騒動予言?  「会ってその日にヤッちゃう子って、嫌」

記事まとめ

  • 未成年者との飲酒とSEXが報じられた小出恵介に、新たな告発者がその乱倫ぶりを暴露
  • 今回の騒動で上映中止となった妻夫木聡主演映画『愚行録』の予告映像が話題になった
  • ネット上では『どの口が行ってるんだw』『今聞くと、味わい深い』と失笑を買っている

小出恵介の「会ってその日にヤッちゃう子って、嫌だよ」発言に失笑!“第2の女”が乱倫&絶倫暴露

小出恵介の「会ってその日にヤッちゃう子って、嫌だよ」発言に失笑!“第2の女”が乱倫&絶倫暴露

小出恵介

 未成年者との飲酒とSEXが報じられた俳優・小出恵介について、新たな告発者がその乱倫ぶりを暴露している。

 13日発売の「女性自身」(光文社)は、「小出恵介 避妊もなし…あの男との悪夢の一夜」と題し、30代元主婦・A子さんの証言を掲載。記事によれば、飲み会で小出から「アイ・アム・アクター。アイ・アム・ケイスケ」となぜか英語で声をかけられたA子さんは、後日、小出に誘われ自宅マンションへ。小出の部屋は、玄関を入るとすぐ寝室になっているといい、そこで前戯もなく挿入され、中出し。30分後にまた挿れられ、また中出し。結局、一晩で3回も中出しされたという。

 小出の非道な行動の数々はフォローの余地もないが、それとは別に、ネット上では「3回もできる体力がうらやましい」「30分で復活するのか」「人としてはクズだけど、ちんちんの能力は高い」といった声も。

「避妊しない点など、パターンは17歳被害女性のときと似ており、今後『私も……』と第3、第4の女が出てきそう。それより、17歳女性の告発では“一晩に5回”という絶倫ぶりが話題となりましたが、今回も短時間で3回。17歳女性に対しても、ホテルに入った途端、いきなり挿入しており、前戯はなし。まさに盛りのついた動物のようです」(芸能記者)

 そんな中、今回の騒動で上映中止となった妻夫木聡主演映画『愚行録』の予告映像が話題に。同作で小出は、殺害されたエリートサラリーマン役を演じている。

「予告映像では、小出が半笑いで『会ってその日にヤッちゃう子って、嫌だよ。そんな軽い女』というセリフを言い放っている場面が切り取られているんです。台本とはいえ、ネット上では『どの口が行ってるんだw』『今聞くと、味わい深い』『騒動を予言したかのようなセリフ』と失笑を買っています」(同)

 9日に予定されていた謝罪会見が延期となったことから、後日、改めて場が設けられると見られている小出。次々と明らかになる“裏の顔”について、何を語るのだろうか?

関連記事(外部サイト)