坂口杏里、日記公開で同情誘う!?「泣きながら殴り書きしてる」と弱音も「家計簿でもつけたら」の声

坂口杏里、日記公開で同情誘う!?「泣きながら殴り書きしてる」と弱音も「家計簿でもつけたら」の声

坂口杏里

 AV女優のANRIこと坂口杏里が、7月13日に7作目となる『1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX ANRI』(ムーディーズ)をリリース予定であることがわかった。

 2月にリリースされた『芸能人ANRI By KING』以降、一般的な単体女優同様に1カ月に1本のペースで新作を発表し続けている坂口。4作目の『本物芸能人と筆下ろししませんか? ANRI』のリリース5日後に恐喝未遂容疑で逮捕されたため、ここ数カ月は本人によるプロモーション活動が行われなかったが、今月13日にTwitterとインスタグラムを再開。インフルエンサー広告と思しき投稿は目立つが、時折、ファンへの個別返信を行うなど、通常運転に戻りつつある。

「AVの世界では、前科があったとしても作品が売れさえすれば、重宝されます。昨年、薬物逮捕された麻生希も、変わらず単体女優を続けています。ホストへの恐喝未遂容疑など、この業界ではかわいい部類です」(AV関係者)

 そんな坂口は20日、インスタグラムに「毎日、ノートにその日あったことを書くようにしてるの、、悲しい事、嬉しい事、むしゃくしゃしたら殴り書きでもいいから書くようにしてるんだ ノートには嘘はつけない…時には暗い事、泣きながら殴り書きしてるときもあるけど、少しは発散になるの」と投稿。同時に、手書きで「ANRIの日記」と書かれたノートの表紙と思しき写真を公開した。

 しかし、Twitterでは「んな事書いてないで家計簿でもつけたら?」「それを見ればホストにいくら使ったかわかるのか?」「傷ついてるアピールしてないで、借金返してください」といったコメントが寄せられている。

「逮捕と同時に、これまでの『ホストクラブには行ってない』『借金はない』『お金借りてない』といった発言が大ウソだったことが発覚した坂口ですが、これについて謝罪や説明は一切なし。それどころか、“メンタル弱ってる”アピールで世間の同情を誘おうとしているようにも見えます」(芸能記者)

 世間から「大嘘つき」と非難されながらも、表舞台に戻ってきた坂口。AV転身時に明かした「この世界でトップになりたい」との思いは、本物だったのかもしれない。

関連記事(外部サイト)