不倫の言い訳もひどすぎる! “ラストサムライ”渡辺謙の株が大暴落中!

不倫の言い訳もひどすぎる! “ラストサムライ”渡辺謙の株が大暴落中!

『誰?-WHO AM I?』(ブックマン社)

 今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)で不倫が報じられた“ラストサムライ”渡辺謙の株が大暴落している。

 ワイルドな風貌、演技も達者で、何より愛妻家。名実ともに「大物俳優」といった風格を漂わせていたが、文春でジュエリーデザイナー・A子さんとの“ニューヨーク密会”が報じられるや、雲隠れ。

 当初は釈明会見を行う段取りで進んでいたが、一向に開かれる気配はない。20日発売の「女性自身」(光文社)では、妻の南果歩に不倫の事実を打ち明けた際に、サムライらしからぬ言い訳を繰り出したとも報じられた。

「謙さんは、A子さんと文春が最初からグルで『自分はハメられた』と思い込んでいる。南さんには、別れ話をするためにA子さんをニューヨークに呼び寄せたら文春に撮られた、つまりデキレースだと言い訳していたそうです」(スポーツ紙記者)

 現在、夫妻は別居中で、南は渡辺の言い分を信じきれず、周囲に「どう思う?」と聞いて回っているという。

「謙さんは南さんだけではなく、知人や仕事仲間にも『浮気は悪かったけど、俺はハメられた』という主張を繰り広げているそうです。一人で自問自答しているうちに、“被害者脳”になってしまったのかもしれません。周囲もあきれていますよ」(芸能プロ関係者)

 大物俳優ともてはやされたが、実のところ「ノミの心臓」で、記者会見はマスコミの追及が怖くて及び腰。女性誌記者は「現在、第三子妊娠中の娘の杏さんは、父親の不貞行為に怒り心頭。『会いたくない!』と周囲に話しているそうです」と話す。

 ミソギの記者会見なくして、芸能活動は困難な情勢。今こそ“サムライ魂”を見せてほしいものだが……。

関連記事(外部サイト)