松居一代にDV疑惑報道、過去には沢尻エリカが原因で船越英一郎と別居も……

松居一代に対し船越英一郎が離婚調停の申立て 過去に沢尻エリカ原因で船越と別居も

記事まとめ

  • 船越英一郎が離婚調停の申し立てを行い、松居一代はブログで応戦の構えを示した
  • 松居は“船越の愛人”とトラブルを起こし、ハワイ当局が接近禁止命令を出したらしい
  • また船越と沢尻エリカを巡り、過去に船越が家出する別居もあったという

松居一代にDV疑惑報道、過去には沢尻エリカが原因で船越英一郎と別居も……

松居一代にDV疑惑報道、過去には沢尻エリカが原因で船越英一郎と別居も……

沢尻エリカ

 夫で俳優の船越英一郎が離婚調停の申し立てを行ったことが発覚した女優の松居一代が6日、自身のブログで「バイアグラ男どこからでもかかってこい」と応戦の構えを示した。

 前日、船越のダブル不倫を告発する内容のYouTube動画を投稿した松居だが、6日にはブログで「あたし松居一代は、絶対に嘘はつきません 正々堂々と胸を張って戦うことをこの場で改めて宣言します」と宣言。さらに、「バイアグラ100ml船越英一郎と松居は戦うぞ!!」と書かれた紙を掲げ、笑顔を見せる自身の写真をTwitterに投稿した。

「先月、ブログで『尾行され続けている』と告白したかと思えば、今月4日には動画で『週刊文春に裏切られた』と訴え、5日には突如『船越がバイアグラを飲んでセックスし続けている』と告発。一見、話がとっ散らかっているようにも見えますが、船越への強い愛憎という点で全て繋がっているのでしょう」(芸能記者)

 船越がダンマリを決め込む中、6日発売の「女性セブン」(小学館)は、松居が先月下旬、「週刊文春」(文藝春秋)の記者と組んでハワイに飛んだと報道。そこで、松居が“船越の愛人”と疑っている女性となんらかのトラブルを起こし、現地当局から接近禁止命令を出されたと伝えている。

「おそらく不倫の証拠は掴めず仕舞いだったのでしょう。6日発売の『文春』も松居がハワイに渡った件については一切触れておらず、船越が松居の暴力に悩んでいたことを伝えています」(同)

「文春」によれば、夫婦喧嘩の際、松居は船越に包丁やハサミを向けたり、船越の頭をハンガーで殴りつけるなどしていたとか。また、船越の父・英二さんが亡くなった際、松居が「やっとくたばったか、クソじじい」と悪態をついたことなどを伝えている。

「2012年には、船越がテレビドラマの撮影で沢尻エリカとラブシーンをしたことを知り、松居が激怒。船越が家出する別居騒動なんかもありましたが、当時は『どうせ話題作りだろう』とマスコミも軽く見ていた。しかし、報道にあるような暴力行為が事実であれば、過去に松居がテレビで明かしてきた“夫婦喧嘩エピソード”への見方も変わってきそうです」(同)

 なお、沢尻が原因となった家出騒動時、松居は自身のブログで修羅場の様子を「船越家は超過激!! 妻は夫を殴って蹴ってパンチ タイのボクサーにも負けないキックの嵐」「松居はプロレス好きとあって、乱闘シーンには強い!」「妻はスリッパという凶器を持ち出し、夫に襲いかかった ついに 夫は崖っぷちまで追いやられ玄関に行きつき倒れた」などと綴っていた。

 不貞を告発された船越と、DV疑惑が浮上した松居。一体、何が真実で、誰が被害者なのだろうか?

関連記事(外部サイト)