松居一代の告発動画に“背景のNY”画家が言及「ファンタスティック!」

松居一代の告発動画に“背景のNY”画家が言及「ファンタスティック!」

YouTubeより

 女優の松居一代が12日夜、ブログを更新。騒動中に息子のガールフレンドへのプレゼントを購入していたことを明かした。

 現在、自宅へは戻らず、拠点を転々としている松居。その最中に寄ったデパートで、息子のガールフレンドへのプレゼントとしてイニシャル入りのバッグを購入し、郵便局から女性宛てに配送したと報告。「私…実は息子のガールフレンドが可愛くって…仕方ないんですよ」「距離を置きながら…そっと、見守るようには務めてはいます」と、息子のガールフレンドへの思いを綴っている。

「このブログにより、少なからずマスコミや世間の興味が息子のガールフレンドに向くのは当然。実際、松居が“船越の不倫相手”と主張するハワイ在住のエステティシャンや、数日前まで居候していた89歳のおばあちゃんなど、多くの一般人が騒動に巻き込まれている。自分の目的のために一般人の情報を晒すことを厭わない松居に対し、ネット上では批判の声が相次いでいます」(芸能記者)

 そんな中、13日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)は、松居の動画の背景に映っていたコンクリート壁を特定。東京港区にあるビルだと伝え、9日に松居らしき人を見たというビル関係者の証言を紹介した。

 さらに、同日放送の『ビビット』(TBS系)では、最近の松居の動画に写っている米ニューヨークの絵を描いたオーストラリア人女性画家のジュディス・ダロッゾさんを電話で直撃。動画を見せられたジュディスさんは、「ファンタスティック! 彼女があの絵を気に入ってくれてうれしいです」「人が離婚するのを見るのは悲しい」「彼女には絵を描くことををおすすめしたい。だって、心が落ち着くもの」などとコメントした。

「現在、松居がカプセルホテルに滞在していることをブログで匂わせていることから、都内近郊のカプセルホテルに問い合わせが相次いでいるとか。松居の告発動画やブログの投稿が数日前にごっそり消されたこともあり、今や夫婦問題よりも、松居のトリッキーな行動のほうが関心を集めています」(同)

 離婚問題という主軸から外れ、「ウォーリーをさがせ!」ならぬ「松居をさがせ!」状態になりつつあるこの騒動。一体、いつまで続くのだろうか……?

関連記事(外部サイト)