元KAT-TUN・田中聖、薬物逮捕で“完全金欠状態”に!? 知人女性が「カンパ」呼びかけ

元KAT-TUNでINKTの田中聖に数千万の借金か 元クラブホステスの知人がカンパ呼びかけ

記事まとめ

  • 大麻で逮捕された元KAT-TUN田中聖の「借金3100万円」というLINE画像が出回った
  • 田中の知人女性が「聖クンを救いたい」とカンパを呼び掛けるも制止されたという
  • 田中のバンドINKTの収入源はライブだが活動休止、お金を出していた友達も離れたそう

元KAT-TUN・田中聖、薬物逮捕で“完全金欠状態”に!? 知人女性が「カンパ」呼びかけ

元KAT-TUN・田中聖、薬物逮捕で“完全金欠状態”に!? 知人女性が「カンパ」呼びかけ

田中聖

 大麻所持で逮捕され、仕事上で多額の損失を生んだとささやかれる元KAT-TUN田中聖だが、そんな彼の「活動資金のカンパ」を呼び掛けている女性がいる。
だが、そんな彼の トカ?

 この女性は先日、別のタレントの誕生日パーティーで「聖クンを救いたい」と専用口座へのカンパを呼び掛けたところ、主催者のタレントから「ここではやめてくれ」と制止されていた。そこで女性に事情を聞いたところ、田中とは友人関係にあり、彼のバンドINKTも応援しているが、逮捕後は田中と音信不通のままで、居ても立ってもいられず、本人とは無関係に活動資金集めを行っているのだという。

 女性は元クラブホステスの20代。最近は主にパーティーでのコンパニオンが仕事で、誕生日パーティーに出席したのも、主催者から報酬をもらって行ったのだという。

「最初からそういうことするつもりじゃなかったんですが、パーティーの出席者に聖クンと共通の知人がいて、ついついカンパを呼びかけてしまった」と女性。

 田中は5月24日、東京・渋谷区内の路上に停車した乗用車内で若干量の乾燥大麻や吸引に使う巻き紙を所持していた疑いで現行犯逮捕。これらを「自分のものではない」と否認しながらも尿検査で陽性反応が出ていたが、渋谷警察署は6月7日、処分保留で釈放し、東京地方検察庁は同30日に不起訴処分とした。

 田中はブログで「今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします」と謝罪。所属事務所は今後の活動について「また改めてご報告させて頂ければ」としているが、音楽関係者の間では「活動は再開する方向だと聞いている」という話がささやかれている。

 一方、事件にまつわる各メディアの取材では、田中が金に困っていたという話が噴出。女性誌では、田中の交際相手の女性が「LINEで、お金が足りないという連絡が来るようになった」とか「数千万単位の借金があったと聞いた」などと証言した。

 ほかにも、田中のLINEとされるキャプチャー画面で、本人が「借金3100万円ありゃやってもやっても金なんか入んねーだろ」と書いたものが出回った。これが本当に田中の発言かはわからないが、こうした話が続々と出たことも、前出女性に「支援活動」をさせた理由となったという。

「お金に困っていると、私も本人から聞いたことはあります。借金がいくらあるかは聞いたことないけど、月100万円を稼いでも借金でなくなるとか。仲間内では、今回の逮捕で、これまでお金を出してくれた大事な友達が付き合いをやめてしまったというウワサもあります」(前出女性)

 一説には、田中には飲食店を経営しているスポンサー的な友人男性がいて、バンドの後援者でもあったといわれる。

「でも、聖クンが警察の取り調べで交遊関係をしゃべってしまったことに怒ったとか。本当かどうかわからないけど、どっちにしてもバンドの活動資金は不足していると思う」(同)

 そのあたりを音楽関係者に聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「INKTの収入源はライブだったので、活動休止中はほぼ無収入に近いのでは? もし活動を再開しても、大麻の陽性反応が出た人物のバンドをメディアの多くは扱わないでしょうから、先行きは暗いです。一部のファンが根強く応援しても、発展性は低い」(

 窮地に立たされた田中を支えるのがカンパを募る友人女性というのは、華やかだったアイドル時代と比べると、あまりに寂しい状況である。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

関連記事(外部サイト)