剛力彩芽のドラマ『レンタルの恋』が1.3%の低視聴率、深夜帯でも「主演失格」烙印か?

記事まとめ

  • 剛力彩芽主演のTBS系ドラマ『レンタルの恋』は初回の視聴率が1.3%と"大爆死"だった
  • 同枠はムロツヨシ、前田敦子、SKE松井珠理奈などを主演に起用する実験的位置づけとも
  • 苦戦が続けば剛力の"主役"としての価値が疑問視されるのではとテレビ誌関係者の見解

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております