綾瀬はるかの『精霊の守り人 悲しき破壊神』、平均視聴率が自己過去最低の6.0%

記事まとめ

  • 綾瀬はるかのNHK大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』が最終回を迎えた
  • 平均視聴率が自己過去最低の6.0%を記録し綾瀬にとって“大爆死作”となってしまった
  • 綾瀬は『わたしを離さないで』や『本能寺ホテル』でも大コケし“ギャラ泥棒”を懸念も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております