田中聖と手越祐也、騒動の連続に「NEWSとKAT-TUNはお祓いして」! ファンは悲鳴

 元KAT‐TUNメンバーで、現在はロックバンド・INKTのボーカルを務める田中聖。5月24日午後6時ごろ、大麻取締法違反容疑の現行犯で逮捕されたという衝撃的なニュースを受け、ジャニーズファンが衝撃に包まれている。

 田中は2006年にKAT‐TUNとしてCDデビューし、グループではラップを担当。坊主頭に細い眉毛といったヤンチャなスタイルでファンを獲得し、同年放送のTOKIO・長瀬智也主演ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)に出演したほか、07年の『特急田中3号』(TBS系)では連ドラ初主演を果たした。以後も、少年隊・東山紀之が主演を務めた『必殺仕事人2009』(テレビ朝日系)などで活躍していたが、下半身を露出したプライベート写真の流出や副業のバー経営が問題に。13年9月末、ジャニーズ事務所は田中に「度重なるルール違反」があったとして、専属契約を解除した。

 退所からおよそ1年後にはバンドの結成を発表し、14年11月に1stアルバム『INKT』でデビュー。現在は『INKT LIVE HOUSE TOUR 2017』の真っ只中だが、東京・渋谷の路上で警察官から職務質問をされた際、田中の車から少量の大麻片が見つかったという。取り調べに対し、「自分のものではありません」と容疑を否認していると伝えられており、ネット上では「聖は絶対やってない! ハイフン(KAT-TUNファン)として信じてる」「ハイフンにとって、つらい日々またが続くね……こうなってほしくなかった」などと、さまざまな反応が飛び交っている。

「25日放送の朝の情報番組『PON!』(日本テレビ系)では、ジャニーズファンを公言している青木源太アナウンサーが悲痛な表情で逮捕の一報を読み上げていました。また、レギュラー出演者の木下優樹菜は、芸能界に入る以前、田中と付き合っていたとされており、ジャニーズファンにも関係が知られています。当時、田中は自身のソロ曲『REAL7』に“ゆきな”を表す『snowと7』という歌詞を入れ、グループ曲『GOLD』のラップ詞にも『SnowとSeven』を挿入。芸能界入り後の07年頃には、木下もブログのURLに『snow7』を使い、交際アピールが露骨だと話題になっていました。その木下が出演している日に、田中の逮捕が報じられたため、『優樹菜の顔ひきつりすぎ』『優樹菜の表情、複雑そう』と、ジャニーズファンは食いついていましたね」(ジャニーズに詳しい記者)

 KAT‐TUNといえば、赤西仁、田中、田口淳之介が脱退し、昨年5月から充電期間に入っている。メンバーの亀梨和也、中丸雄一、上田竜也が精力的に個人活動を展開する中、元メンバーの逮捕という大スキャンダルに見舞われてしまった。また、KAT-TUNと同世代のグループ・NEWSも、メンバーの脱退を経験し、直近では小山慶一郎の熱愛疑惑や手越祐也のLINE流出&闇人脈とのつながりを連想させる写真の流出といったスキャンダルが相次いでいるため、ファンは「KAT‐TUNとNEWSはお祓いしてもらった方がいいと思う」「ジャニーズは、みんな揃ってお祓いに行こう」と声を上げている。なお、前述の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』には手越も出演していることから、「手越はLINE流出、田中は逮捕。『マイ☆ボス』に出てた2人が問題を起こしてる」と、早くも再放送ができなくなるのではと懸念する人も。

 一方で、ジャニーズファンが心配しているのは、現在もJr.内ユニット・SixTONESメンバーとして活動中の弟・田中樹の動向のようだ。

「SixTONESはJr.内でも人気が高く、デビュー候補といわれるほど実力派のグループです。ファンからは、樹の兄が逮捕されたことで『SixTONESデビュー終わった』『他メンバーに迷惑をかける前に辞めるべき』と厳しい指摘もあれば、『樹が悪いわけじゃないから頑張ってほしい』『干されてもデビューが遠ざかってもいいから、周りに迷惑かけたくないからって理由で退所はしないでほしい』というエールが飛び交っています」(同)

 兄だけでなく、樹自身もヤンチャな性格で知られており、15年には、教育バラエティ『Rの法則』(NHK Eテレ)で共演したSKE48・佐藤すみれとプライベートのインスタグラムアカウントで交流を持っていると囁かれたこともある。

 思わぬ大スキャンダルにファンの動揺は広がるばかりだが、樹とKAT‐TUNの今後はどう展開されていくのだろうか。

関連記事(外部サイト)