河本準一、『火曜サプライズ』5年ぶり復帰で嗚咽も……「お涙頂戴おかしい」と不満続出

河本準一、『火曜サプライズ』5年ぶり復帰で嗚咽も……「お涙頂戴おかしい」と不満続出

河本準一公式Twitterより

AbemaTV で間も無くキックオフ!マンユー対チェルシー!
モウリーニョ対コンテ!
痺れるーっ!(*^_^*)見てちょ pic.twitter.com/wmZQ5xze0a

― 河本準一 (@Junkoumon) 2017年4月21日

 5月30日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、次長課長の河本準一と井上聡が出演。同番組に5年ぶりとなる“復帰”を果たしたが、視聴者からは「なぜ今さら……」と辛らつな声が上がっている。

 2009年の放送開始時から、同番組に出演していた次長課長は、12年に発覚した河本の生活保護不正受給問題が原因となり、同年に降板したといわれている。そして今回、5年ぶりにスタジオに登場した次長課長は、MC・ウエンツ瑛士に「ただただうれしい」と迎えられ、ネタを披露する場面も放送された。

「河本は、ロケ企画にも復帰し、浅草の飲食店を巡る様子が放送されました。かつて訪れたお店の大将から復帰を祝福され、河本がカメラに背を向けて嗚咽を漏らす場面もあるなど、番組は終始和やかなムードでしたが、ネットユーザーからは不満の声が続出。『なんで今さら河本を出すの?』『いなくても番組が成り立っていたのに、今さら感があるなぁ』『お涙頂戴の演出はおかしい』など、視聴者からはあまり歓迎されていない様子です」(芸能ライター)

 生活保護不正受給問題が発覚した河本は仕事が激減。最近の仕事状況はどうなっているのだろうか。

「河本は現在、深夜放送のバラエティ番組を中心にテレビ出演していて、『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)ではMCを務めています。15年には、ミュージカル『うたかふぇ』で舞台初主演を飾るなど、活躍の場を増やし、ゴールデンタイムのテレビ番組にも出演し始めているのですが、その度に『問題を起こした芸能人っていろいろいるけど、河本だけはいまだに好きになれない』『芸人としては終わりでしょ。そんなに簡単に染み付いたイメージは変わらない』といった声が飛び交っているのが現状です」(同)

 『火曜サプライズ』のロケ日に、Twitterで、「昨日はあまり寝れなかった。それは今日のロケがワクドキだからだ」と心境を明かしていた河本。騒動から5年たった今も尾を引く不正受給問題だが、河本が視聴者から受け入れられる日は来るのだろうか。

関連記事(外部サイト)