“内村光良と泥沼不倫”伝説の問題児アナ・徳永有美を古巣復帰させるテレビ朝日の算段とは?

内村光良と泥沼不倫の徳永有美が古巣番組に 田中萌アナ、矢島悠子アナにも不倫報道

記事まとめ

  • ウッチャンナンチャン・内村光良の妻である徳永有美が古巣テレ朝で本格復帰を果たした
  • 徳永は03年に内村との不倫が報じられ当時担当していた『内村プロデュース』などを降板
  • 同局では昨年12月に田中萌アナ、昨年10月に矢島悠子アナの不倫が文春で報じられている

“内村光良と泥沼不倫”伝説の問題児アナ・徳永有美を古巣復帰させるテレビ朝日の算段とは?

“内村光良と泥沼不倫”伝説の問題児アナ・徳永有美を古巣復帰させるテレビ朝日の算段とは?

徳永有美オフィシャルサイトより

 元テレビ朝日アナウンサーで、ウッチャンナンチャン・内村光良の妻である徳永有美が古巣で本格復帰を果たした。

 徳永は今年1月、同局系列のインターネットテレビ・Abema TVの『Abema Newsチャンネル』の番組『けやきヒル’s NEWS』のキャスターとして現場復帰。さらに、同4月より、BS朝日の『ガンバレ部活アスリート! スポーツクロス』(金曜午後11時24分〜)の司会者に就任し、元プロ野球選手の古田敦也とコンビを組んでいる。

 1998年に同局に入社した徳永は、2001年に同期入社の同局ディレクターと結婚。しかし、03年春に内村との不倫が報じられ、当時担当していた『内村プロデュース』『スーパーモーニング』を降板した。しばらくテレビ画面から消えたが、同9月に協議離婚が成立し、04年4月より、『報道ステーション』でスポーツコーナーを担当。しかし1年後に退職し、その直後に内村と再婚、09年に第1子となる女児、13年に第2子となる男児を出産した。同局を退職後、執筆活動をしていた時期もあったが、今回のテレビ復帰は約12年ぶりだ。

 同局では、若手の田中萌アナが昨年12月、「週刊文春」(文藝春秋)に、『グッド!モーニング』共演の既婚者・加藤泰平アナとの“不倫お泊まり愛”を報じられた。その後、同番組へは出演見合わせとなり、謹慎期間を経て、3月24日深夜に放送されたスペシャル番組『バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語』で復帰。同番組は4月3日深夜からレギュラー化され、田中アナは副担任の役割で、進行役に収まった。

 また、昨年10月、中堅の矢島悠子アナが、同じく「文春」に、『報ステ』を制作する会社の50代バツイチ社長との交際が報じられた。矢島アナは11年春に、『ちい散歩』のプロデューサーと結婚しており既婚者だが、夫とは別居中とのこと。報道後、担当する『報道ステーションSUNDAY』から消えたものの、4月より『スーパーJチャンネル』土曜版で、コーナー担当として復帰を果たしている。

 このように、不倫報道があった2人の女子アナに対し、人事異動もなく、謹慎のみで復帰させるという、なんとも寛大な措置で済ませた同局。その倫理観の欠如が取り沙汰される中、ネットTV、BSとはいえ、過去にドロドロの不倫騒動の末、退職したOG・徳永を起用するのは、ギャンブルというしかない。

「不倫が問題になっている中、わざわざワケありの徳永でなくてもいいのでは? というのが、他局の見方。ですが、彼女の不倫報道は、もう14年も前のことですから、テレ朝は“時効”と考えているのでしょうね。即戦力なだけでなく、40代の美貌を備えた徳永ですから、男性人気を当て込んだとしかいいようがありません」(テレビ制作関係者)

 夫の内村は、現在も『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)など数多くの人気レギュラー番組を抱えているが、あの一件もあって、テレ朝にレギュラーはない。いずれ、徳永をバーターに、「内村を安く使いたい」とのプランでも進行しているのだろうか?
(田中七男)

関連記事(外部サイト)