斎藤工、女子大生の「セックス暴露」に反省ナシ!? 春先から“ナンパ目撃談”多発中!

斎藤工、女子大生の「セックス暴露」に反省ナシ!? 春先から“ナンパ目撃談”多発中!

『昼顔』オフィシャルサイトより

 昨年、一部女性週刊誌に、女子大生との“ワンナイトラブ”を報じられた斎藤工。記事は、女性の証言を元に構成され、「自分よりも、私の体を第一に考えてくれました」など、生々しいセックスの様子までつづられていた。斎藤側の“異例の対応”が功を奏してか、炎上には発展しなかったが……。

 昨年11月発売の「女性セブン」(小学館)によれば、とあるパーティーで斎藤に声をかけられたという女子大生は、携帯番号とLINEのIDが書かれたメモをその場で受け取ったという。連絡を取り合うようになると、翌日には斎藤の自宅へ招かれ、そこで男女の関係になったそうだ。

「それ以降は連絡が途絶えがちになり、女子大生は“ヤリ捨て”された格好ですが、斎藤の所属事務所は『好意を持っていた女性ではありましたが、すでに終わっております』とのコメントを発表。無視や否定など、いくらでも取り繕うことはできたはずなのに、嫌疑をハッキリ認めたことで、炎上の“火種”をあっさりと消火させました」(週刊誌記者)

 この報道により、斎藤の女性遊びは落ち着いたかと思いきや、春先頃から斎藤の“ナンパ目撃談”が、たびたび飛び交うようになったという。

「4月には、とある有名写真家の誕生日パーティーで、やはり若い女性に声をかけている様子が目撃されています。一見、手当たり次第口説いているかのようでしたが、どうも斎藤が気に入る女性には、ある“共通点”があるんです」(芸能プロ関係者)

 「セブン」に登場したのは、有村架純似という21歳の美人女子大生だったが……。

「斎藤は外見というより、どうやら女性が通っている大学を、一番意識しているようなんです。先のパーティーで連絡先を交換していたのも、都内の有名私大に通っているお嬢様でした。斎藤は以前、NHK『スタジオパークからこんにちは』に出演した際に、自らの信条や心構えを記したノートが紹介しましたが『誤字が多すぎる』と、ネット上で話題に。もしかしたら本人の中に“学歴コンプレックス”のようなものがあり、高学歴の女性に惹かれるのかもしれませんね」(同)

 こうして、自ら積極的に女子大学生との交流を深めようとする斎藤。次に女性スキャンダルが報じられるとすれば、やはりお相手の肩書は“美人女子大生”なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)