松井珠理奈、総選挙に危機?「デートなう」画像が拡散されず「本当に人気あるの?」

松井珠理奈、総選挙に危機?「デートなう」画像が拡散されず「本当に人気あるの?」

松井珠理奈、総選挙に危機?「デートなう」画像が拡散されず「本当に人気あるの?」の画像

 6月2日と9日に、SKE48の松井珠理奈が自身のTwitterに「彼女とデートなうに使ってください」と、デート中の彼氏目線で撮影したように見える画像を投稿した。しかし、リツイート数が2日はおよそ1,700件、9日の画像2点も1,000件未満といまいち拡散されず、ネット上には「本当に人気あるの?」と疑問の声が上がっている。

「松井は2008年、11歳でSKE48第1期生オーディションに合格し、同年にはAKB48の10thシングル『大声ダイヤモンド』でセンターを務めるなど、現在20歳にして長いキャリアと経験があります。2016年に開催された『第8回AKB48選抜総選挙』では自己最高の3位を獲得した人気メンバーなのですが、大晦日に『第67回NHK紅白歌合戦』で開催された“1人1票”しか投票できない『AKB48紅白選抜』では11位という結果に。この順位に『11位ってマジかよ。さすがにこれは驚きだわ』『総選挙との落差が異常すぎるだろ』『一部のファンによって作られた人気だというのがバレたな』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 SKEでは不動のセンターとしてチームを引っ張ってきた松井だが、アンチが多いメンバーとしても有名だ。

「今年3月、松井はAKB48グループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーが集結したユニット『坂道AKB』に参加しました。このユニットは“美少女選抜”“顔選抜”と呼ばれているのですが、松井にだけ批判が殺到してしまうんです。というのも、抜擢されたメンバーの中で、AKBと兼任していない48姉妹グループのメンバーは彼女だけだったから。ネットには『珠理奈だけ、なんでこんなにもてはやされるの?』と“ゴリ推し”されている彼女を煙たがるAKBファンが続出。また、同月には“合コン疑惑写真”がネット上に流出し、『アイドルとしての意識が低い』との批判の声も上がっていました」(同)

 “AKBの次世代センター”と呼ばれ続けているものの、いまいちパッとしない印象の松井。17日に開票が行われる「第9回AKB48選抜総選挙」では、上位にランクインできるのだろうか。

「先月31日に発表された総選挙の速報で、松井は34,641票を獲得して2位にランクインしました。一見順調に見えるのですが、速報が発表された日は松井の生誕祭が行われており、ファンが速報で1位を獲得できるよう一気に投票したと予想されています。しかし、速報1位のNGT48・荻野由佳とは2万票以上の差があり、速報3位のHKT48・指原莉乃とはおよそ2千票差。前回、指原は速報の票数から20万票伸ばしているだけに、スタートダッシュに力を使ってしまった松井は厳しい状況だと言えるでしょう」(同)

 毎年、総選挙1位を目標に掲げている松井。現在は不人気疑惑が持ち上がっているが、第9回となる今回の選挙で目標を達成できるかに注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)