『めちゃイケ』芸能人遅刻総選挙に「イライラ爆発」!? 山田親太朗の言い訳に「最低」「クズ」

『めちゃイケ』芸能人遅刻総選挙に「イライラ爆発」!? 山田親太朗の言い訳に「最低」「クズ」

『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)公式サイトより

 5月10日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)2時間スペシャルの「芸能人遅刻総選挙SP」に、視聴者から「いよいよ末期だな……」とのため息が漏れている。

 同企画は、芸能界で最も時間にルーズなタレントを決める選抜総選挙。お笑い界、スポーツ界、モデル界、文化界など、あらゆる業界から遅刻常習犯とウワサされる16名が立候補させられ、最も遅刻してくる赤っ恥タレントは誰かを競う……といった様子が放送された。

「この遅刻総選挙では、1時間37分遅刻のパンツェッタ・ジローラモが3位、1時間53分遅刻の加藤紗里が2位、お笑いコンビ・馬鹿よ貴方はのツッコミ・新道辰巳が2時間6分の遅刻で1位という結果に。会場に着いたタレントたちは、遅刻の言い訳をスピーチで披露し、スタジオは盛り上がりを見せました。視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と前週の5.5%から2.7%アップし、ニュースでは『大幅アップ』と報じられましたが、ネットユーザーからは『ゴールデンとは思えない視聴率だな』『2.7%もアップしたのにまだ1ケタなんだ』『打ち切りレベル』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 また、今回の企画で時間前に到着したのは16名の内、千鳥・ノブとプロレスラー・蝶野正洋の2人だけだったことに対しても、ツッコミの声が聞かれる。

「視聴者からは『遅刻しても許されるなんて、芸能界はゆるすぎる』『一般社会では通用しない』『遅刻しても悪びれてなくて、イライラが爆発しそう』などの声が上がっています。また、1時間31分の遅刻で4位にランクインした山田親太朗が、スピーチで『沖縄の人は待ち合わせ時間に入浴する』『(遅刻したことに)危機感はないです』と発言したことに対して、『待ち合わせ時間にお風呂入るとか言ってたけど、最低』『1時間半遅れて「危機感がない」って、クズじゃん』『沖縄県人のイメージが悪くなるから、テレビ映さないで』といった批判の声が。また、企画自体にも『2時間スペシャルにする内容なの?』『めちゃイケ低迷はフジテレビ低迷の象徴』との否定的な声もありました」(同)

 さらに、今回の総選挙で1位となった新道には、「誰だよ!」といった声も多く、企画倒れと感じる人も少なくない。2004年に30%を超える視聴率を記録していた『めちゃ×2イケてるッ!』に、視聴者が戻ってくる日は来るのだろうか。

 

関連記事(外部サイト)