木村拓哉、「サラダにぬか漬け」発言の翌日……嫁・静香のインスタ投稿に「こわい」の声

木村拓哉がラジオで「ぬか漬け」発言 嫁・静香のインスタ投稿に木村ファン「こわい」

記事まとめ

  • 木村のラジオでの発言と工藤のインスタグラムの記述が「一致」と、ファンの間で話題
  • 木村拓哉がラジオ番組で、サラダのアレンジ法についてぬか漬けやバルサミコ酢を提案
  • この放送の翌10日、工藤静香が“ぬか漬けのキュウリ”について言及し、ファンは嫌悪

木村拓哉、「サラダにぬか漬け」発言の翌日……嫁・静香のインスタ投稿に「こわい」の声

木村拓哉、「サラダにぬか漬け」発言の翌日……嫁・静香のインスタ投稿に「こわい」の声

木村拓哉、「サラダにぬか漬け」発言の翌日……嫁・静香のインスタ投稿に「こわい」の声の画像

 2000年に結婚後、2人の子どもをもうけた木村拓哉工藤静香夫妻。夫がアイドルという職業柄、これまで結婚生活は謎に包まれていたが、SMAP解散後の今年に入ってからは工藤がインスタグラムを開設したことで、少しずつ家庭の様子が明らかに。最近では、木村のラジオでの発言と工藤のインスタグラムの記述が「一致」していると、ファンの間で話題になっている。

 近年、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)内で“サラダ好き”を公言してきた木村。6月9日の放送では、サラダのバリエーションに困っているというリスナーから、「おすすめのサラダはありますか?」との質問が寄せられ、楽しそうに返答した。

 昔はそこまでサラダ好きではなかったという木村だが、今は「(サラダを)食べてないと、食事をスタートした気にならないというか……必ず食事のスタートに、サラダから、僕はいくのが好きなんですけど。それがないと、ほかにおかずとか、ご飯が出てても始まらないんですよね」と、食事の際のこだわりを告白。

 加えて、サラダのアレンジ法については、「単純にスライスしたキュウリを入れるのではなく、ぬかに漬けたキュウリに変えてみるとか」「エキストラバージンのオリーブオイルをちょっとかけて、バルサミコちょっとかけて。お塩をちょっと振るだけで、ぬかに漬けてあるキュウリがいてくれるだけで、“いつもと違うんじゃない?”っていうことにもなるだろうし」などと、リスナーに提案していた。

 この放送の翌10日には、偶然にも工藤がインスタグラムで“ぬか漬けのキュウリ”について言及。ビン詰めにした紫キャベツや人参のピクルスの写真をアップするとともに、「やっぱり酢漬けを常備しておくと、かなり便利ですよ!サラダの上に乗せると、彩りもいいです。最近はぬか漬けのキュウリを薄くスライスして、サラダに加えるのにかなりハマってます!」と、つづった。また、3枚目のサラダの写真にはバルサミコ酢を使ったようなドレッシングがかかっていたため、「ラジオでサラダの話が出てたので、タイムリーですね!」「昨日、拓哉さんもラジオで同じ話してました」「黒いドレッシングは、バルサミコ酢ですか?」と、コメント欄で木村の発言との関連性を指摘する声が出ている。

 夫婦だけに私生活のエピソードが共通するのは当然とはいえ、一部のネット上の木村ファンは「木村くんがサラダについて語り、奥さんがインスタでぬか漬けきゅうり……ちょっとモヤモヤする」「やっぱり夫婦なんだな……わかってるけど、ちょっとドキッとした」と、動揺。夫のラジオをチェックし、放送内容に合わせた事柄をインスタグラムに投稿しているのではないかと疑うファンも存在し、「もう奥さんやだ。こわい」「奥さん最低。性格悪い」と、嫌悪感をあらわにしていた。

 一方で、インスタグラム開設後は、おかずが数品並んだ夕食の写真を載せていたが、最近の投稿は「娘からのリクエスト」などとコメントを付けつつ、手作りのスイーツに関する記述が多くなっている。この変化について一部メディアが、夫・木村のファンによる「炎上を回避するための最善の策」だと報じていたが、工藤はこの記事を目にしたのか、「私が前からスイーツを自分で作るのは、クリームやバター、砂糖、などを自分で加減したり、代用してヘルシーに出来るからです」と説明した上で、「誰が何処で何を話しているかを知るのは、かなり難しい」と、意味深な一言を添えた。

 工藤のインスタグラムは夫婦を応援するファンにとっては微笑ましい話が満載だと思われるが、家庭を連想したくない木村のファンにとっては複雑だろう。今後もこうした夫妻の“家庭ネタ”解禁が常態化していくのだろうか。

関連記事(外部サイト)