NEWS・手越祐也、「どん底」発言にファン号泣も……「被害者ぶるな」「集団ヒス」の声

NEWS・手越祐也、「どん底」発言にファン号泣も……「被害者ぶるな」「集団ヒス」の声

NEWS・手越祐也、「どん底」発言にファン号泣も……「被害者ぶるな」「集団ヒス」の声の画像

 NEWSのコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』が、6月11日に東京ドームで最終日を迎えた。LINE情報や、金塊強奪事件容疑者との写真が流出するなどトラブル続きだった手越祐也は、「かなりどん底に落ちました」などとファンに向かって話し、ステージ上で号泣。手越の告白に胸を打たれるファンが続出する一方、「自業自得」といった厳しい声も噴出している。

 趣味のフットサル仲間など、交友関係が広いことで知られている手越。5月21日夜頃、手越のものとされるLINEアカウント「VAMPIRE」のタイムラインや、プライベート写真がネット上に流れた。これにより、複数女性とのつながりが発覚しただけでなく、2015年3月に投稿したコメント内で、NEWSのコンサートに関し「本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました」などと、友人たちへ“コネチケ”を配布していたことが明らかになる記述が発覚し、ファンの間で批判の対象になった。

 その直後には、昨年7月に福岡市内で起きた金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者のFacebookに手越との記念写真があるとして、ジャニーズファン内外からも注目を集める事態に。

「手越本人は27日の和歌山公演で『一切、俺は彼のことを知らないし、何もそういうつながりはない』と、容疑者との関係を釈明。コネチケ問題についても、自身の家族や友人はお金を払ってコンサートを見に来ているため、『タダのチケットはジャニーズは1枚もない』と話し、論点がズレていながらも、暗に流出したLINEの内容が本物であると認めたんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 一連の騒動の代償は大きく、5月下旬頃からジャニーズタレントの応援を辞めることを意味する“担降り”宣言がSNSに上がるように。「担降りを決意した。もう手越担だというのが恥ずかしい」「担降りします。何が『NEVERLAND』だ。夢なんて見させてくれなかった」「担降りすると決めて、広島公演に行ってきた。たくさんの思い出と幸せをありがとう」などと決意表明をつづるファンが続出したのだ。

 そんな中、4月に始まったツアーのフィナーレが、6月10日・11日に東京ドームで開催された。ツアー前の2月中旬には、小山慶一郎とアイドルグループ・放課後プリンセスの候補生(当時)だった太田希望との交際がネット上を騒がせ、5月に入ってからは手越のスキャンダルが連発するなど、多くのファンを失望させたタイミングとあって、特に渦中の2人のコンサートに望む姿勢に視線が注がれたが……。

「6月10日のMCでは、手越が小山の父親の名前を口にした後に、『個人情報は気をつけた方がいいよ』と、自身のLINE流出ネタを想起させる発言で会場の笑いを誘ったとか。2人のやり取りには、加藤シゲアキが『お前らが言うな!』などとツッコミを入れていたそうです。また、『恋のABO』を歌う場面で小山が『反省中、手越〜』と歌詞を変えて歌っていたというレポートもあり、『このおふざけは、どうしても許せない』『小山が「反省中手越」とか、どの口が言ってんだよ』と、小山にも批判が飛んでいました。中には、『反省中なんて言ってない。自己中〜手越って言ったよ』と小山を擁護する声も上がっているようですが」(同)

 翌11日の公演では、最後のあいさつで加藤が「ずっとNEWSでいるから! だからこれからもNEWSについてきてください!」といった熱いメッセージで会場のファンを沸かせ、手越は「この数週間、珍しくかなりどん底に落ちました。でも、いつもモチベーションはみんなの笑顔です。いつまでもついてきてください! どうもありがとうございました」と、涙ながらに告白。メンバーへエールを送るかのように、楽曲「U R not Alone」をファンが大合唱し、会場は感激の空気に包まれたようだ。

 手越の言動に、「手越くんの号泣を見て泣いた。一番つらかったのは手越くんだよね」「手越と一緒に号泣しちゃった! やっぱりこれからもNEWSを応援し続けようと誓った」と、グループへの愛を再確認するファンの声も多数上がる一方、ネット上では「ライブで泣いただけで『つらかったね、頑張ったね』って完結する状況が理解できない」「泣きたいのはこっちだよ……悪いことしてるのは、圧倒的にそっちなんだけど」「ファンの同情を買おうとしてて最低……被害者ぶるんじゃねーよ」「どう考えても自業自得」と、非難のコメントが続出していた。

 また、同公演を観覧したジャニーズファンは「手越の告白の後、客席のファンもタオルを手に号泣しはじめたんです。精一杯声を出して合唱して、メンバーもその雰囲気に感極まってる様子で……正直、異様なムードで集団ヒステリー状態に感じました」と、いう。

 小松崎容疑者との写真によってレギュラーの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板説も出ている手越だが、ファンへの禊はこれで果たしたということなのだろうか。

関連記事(外部サイト)