小出恵介、「暴力団との交際報道」で引退へ? 闇カジノ出入りで「事情聴取」のウワサも

小出恵介の未成年への淫行報道 暴力団関係者との交際や闇カジノの出入りも報道

記事まとめ

  • 小出恵介は未成年との飲酒・淫行が報じられ活動休止となったが、引退もありうるという
  • 野球賭博問題で逮捕された組関係者と小出の交際や闇カジノの出入りが報じられている
  • 小出の過去の出演作『梅ちゃん先生』なども世に出せなくなる可能性があるという

小出恵介、「暴力団との交際報道」で引退へ? 闇カジノ出入りで「事情聴取」のウワサも

小出恵介、「暴力団との交際報道」で引退へ? 闇カジノ出入りで「事情聴取」のウワサも

小出恵介公式プロフィールより

 17歳少女との飲酒・淫行が「フライデー」(講談社)報じられ、無期限活動休止となった小出恵介。少女の素性や“黒幕”と見られる男性の存在などが取り沙汰される中、“芸能界引退”の可能性が急浮上しているという。6月15日発売の「週刊新潮」(新潮社)に、暴力団との交際を報じられたからだ。

 同誌によると、小出は、2015年に勃発した「野球賭博問題」で逮捕された暴力団関係者や胴元と親交があり、闇カジノや雀荘でもたびたび目撃されていたという。

「当時『週刊文春』(文藝春秋)は、カジノに出入りしていた“有名イケメン俳優”の存在を報じていましたが、これがまさに小出のこと。小出は賭博事件とは無縁だったため、大して話題にはなりませんでしたが、一部プロダクションや局関係者の間で『小出は本気でヤバイ』と言われるようになっていました」(芸能プロ関係者)

 またこの頃、小出の“逮捕情報”が、業界内を駆けめぐったこともあったという。

「闇カジノの出入りに関して、小出本人が警察から事情聴取を受けたのは間違いないそうです。そこから逮捕情報が拡散したのでしょう。結局、逮捕はされなかったものの、今回の淫行騒動で、この件がぶり返されてしまいました」(テレビ局関係者)

 芸能界的には、淫行以上に“暴力団との交際”が問題視されるようだ。

「淫行で逮捕された芸能人が、その後、復帰した例はいくらでもある。しかし島田紳助の引退騒動からもわかるように、昨今の芸能界で、暴力団がらみの不祥事は“一発退場”。現在、配信延期か中止か協議されているという小出の出演作『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』は、暴力団との交際が事実であった場合、確実にお蔵入りとなりますよ。それどころか、過去の出演作『梅ちゃん先生』(NHK)や『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)などの映像も、二度と世に出せなくなる可能性があります。現在、小出の処遇は『無期限の活動停止』ですが、事実関係の確認などが全て終われば、そのまま契約解除となるでしょうね」(前出・関係者)

 小出は来週にも記者会見を開き、謝罪や事情説明をするとみられているが、暴力団や闇カジノについては、どう釈明するのだろうか。

関連記事(外部サイト)