韓ドラ、衝撃の問題作誕生!? 母性をめぐるドロドロ復讐劇『名前のない女』は爆笑必至?

韓ドラ、衝撃の問題作誕生!? 母性をめぐるドロドロ復讐劇『名前のない女』は爆笑必至?

韓ドラ、衝撃の問題作誕生!? 母性をめぐるドロドロ復讐劇『名前のない女』は爆笑必至?の画像

――日本のドラマも好きだけど、ハチャメチャ展開な韓ドラが大好き♪ 韓流ドラマの沼に落ちた女2人が、好き放題にドラマ&俳優を語る!

☆T子……冬ソナブームに乗り、韓流沼に足を踏み入れた独身アラフォー。暇を見つけては足しげくソウルに通い、韓国現地にも情報源を持つ。整形女を見抜くのが得意。

★A美……K-POPから韓流にはまり、ドラマもつまみぐいするアラサー女子。K-POPアイドルのリリースイベントでアイドルと恋人つなぎをしながら密着写メを撮るのが今年の目標。

A美 せんぱーい、おそーい! も〜待ちくたびれましたよ。

T子 遅刻魔のA美ちゃんが先に着いて待ってるなんて、一体どうしたの?

A美 先輩に話したいことがありすぎて興奮してるのか、早めに家を出てきちゃいました(笑)。実は私、ついに韓国ドラマの新しい扉を開けたんです! ついにあれを見ちゃったんですよ!! イルイルドラマ!!

T子 おおおー! ついに見てくれたのね! ラブコメ大好き、胸キュン大好き、若手イケメン大好きなA美ちゃんが、韓国奥様が家事を放棄するほどハマっちゃう、韓国の「ザ・昼ドラ」、あの、あの、あのイルイルドラマの世界に足を突っ込んでくれたのね!!

A美 イルイルは「毎日」って意味なんですね。今回初めて知りました。

T子 そう。平日午後7時台に毎日やってる30分ドラマのことを、韓国では昔からイルイルドラマと呼ぶんだよ。イルイルは100話とか長編が多いから、「そんなに長いと疲れるー」とか嫌がってたよね。

A美 あはは。先輩が昔、「イルイルドラマはドロドロ復讐系が多い」って教えてくれたでしょ。あのときはそれほど関心がなかったんですよね。ところで、イルイルってどうしてあんなに“ありえない展開”のてんこ盛りなんですか(笑)?

T子 それがイルイルの醍醐味よ(笑)。事件起こりすぎ、女どもが叫んで怒鳴ってクレイジーすぎ、電話1本ですぐに悪いことやれちゃいすぎ。

A美 それに、展開早すぎ、金で何でも解決しすぎ、セットがしょぼすぎ(笑)。でもでもハマっちゃう。とにかく、ドラマを見てこんなに衝撃を受けたのは初めてです(笑)。『名前のない女』に!

T子 そのドラマ、今韓国でめちゃくちゃ視聴率がいいって聞いて気になってたの。タイトルからしてそそるわ(笑)。

A美 裏切り、復讐、愛欲、執着の塊みたいなドラマです。復讐の仕方がハンパなくてゾッとするけど、でも笑っちゃうんですよね。そこがハマった一番の理由かな。ありえない設定、でも俳優たちはマジに演技してるっていう。

T子 同じ復讐がテーマでも、午後7時台と9時台のドラマでは全然違って、7時台の復讐ものには笑いがある(笑)。9時台みたいに人気俳優は出てないし、セットはしょぼいけど。

A美 『名前のない女』の舞台は財閥です。

T子 韓国ドラマの王道ね!

A美 財閥グループ会長夫人と、財閥の雇われ運転手の娘で心の優しい貧乏ヒロインの対決です。

T子 運転手の娘といえば、元祖韓流ドラマ『真実』でチェ・ジウが演じた名キャラクターとカブるじゃない! 懐かしいわ〜。一気に期待値が上がってきた(笑)。

A美 財閥家の一人息子が骨髄性白血病で、その骨髄が一致する唯一の人物がヒロイン。で、財閥グループ会長夫人がヒロインの父である運転手に、骨髄移植を何度もお願いするも断られ、逆上した会長夫人が恐ろしい手段に踏み切るというのが、そもそもの始まりです。

T子 えっ? 雇われ運転手が、会長夫人からのお願いを断るの? その運転手、なかなか勇気あるじゃない。韓国は財閥の命令は絶対でしょ(笑)。

A美 そうなんですよ〜。ふふっ(笑)

T子 なによ、その含み笑い! ここに秘密があるのね。

A美 運転手と会長夫人とは昔からの知り合いです。会長夫人、もともとは孤児院出身で、会長に見初められ夫人の座をゲットし、結婚10年目にして念願の息子を生みました。でも実は、会長と結婚する前、女の子の赤ちゃんを産んだ過去がありまして……。

T子 ま、まさか! それが運転手の娘であるヒロインだったりして!?

A美 大正解。でも、その事実を知っているのは運転手だけ。本人たちはまったく知りません。運転手がその事実を夫人に打ち明けようとした矢先、交通事故に巻き込まれて亡くなってしまいます。

T子 その交通事故、ただの事故だったのかしら?

A美 さすが先輩、イルイルドラマをよくわかってらっしゃる(笑)。この事故の原因は会長夫人で、さらに夫人はまだ息のあった運転手を助けずに見殺しにしたんです。全ては息子の手術のために。運転手が死んでからは、言葉巧みにヒロインを養女にし、まんまと移植手術も承諾させます。息子の体調もよくなり、数年間は平穏な日々を過ごしますが、再び息子の体調が悪化し移植が必要となります。そこで、夫人はまたヒロインにお願いしますが……。

T子 断られる?

A美 そのとおり。

T子 ヒロインが断った理由は、自分のお父さんを見殺しにしたことがわかったから? それとも自分の本当の母親だと知り、生い立ちを恨んで?

A美 いえいえ、どっちもまだバレません。実は、ヒロインは婚約中のカレの子どもを妊娠していたんです。だから手術をすることに戸惑って。

T子 なぁ〜〜んだ、そんな理由か。イルイルらしく、もっと衝撃的な秘密がそこにあるのかと思ったわ。

A美 ふふっ(笑)。

T子 でたーー! 本日2度めの含み笑い! ってことは、この妊娠は普通の妊娠じゃないってことね。

A美 婚約中のカレとはラブラブなんですが、運が悪いことに、財閥会長の娘もこのカレが好きで、貧乏ヒロインが妊娠したことにヒートアップ。あの手この手で男を自分のものにしようとします。このカレが純粋でいい男なんですよー。でも数億ウォンの借金を抱えていまして……。

T子 財閥娘が金の力で略奪する!

A美 はい。ヒロインは信じていたカレから裏切られ、さらには移植手術を強要する財閥夫人からは拉致られ、おなかの子も狙われ……命からがら逃げだします。で、いろいろあって女囚になります。(笑)。

T子 いろいろあって女囚に(笑)? いろいろありすぎでしょ。

A美 だって〜、ここらへんのこと、めちゃくちゃさらっと描かれてるんですもん。他ドラマなら、ここまで話した内容だけで十分1本分のドラマが撮れそうですけど、『名前のない女』ではエピローグにすぎませんから。ちなみにこれで8話です。あと100話残ってます(笑)。

T子 運転手が死んで、出生の秘密も出てきて、骨髄移植もあって、妊娠して、カレ略奪されて、拉致られて、命狙われて、女囚になる。これがエピローグだなんて、てんこ盛りすぎる(笑)。

A美 あ、そこにさらに、服役中に出産して、でも赤ちゃんは亡くなって、財閥家の白血病の息子も死んで、刑を終える直前に自殺したふりして姿くらまして、別人になって財閥家の前に再び現れる。これも追加して、ここまでがエピローグです。

T子 てんこ盛りーーーー(笑)。

A美 イルイルドラマ、すごすぎます。このてんこ盛りすぎる内容をサクサクっと進んでいくんですから。

T子 それも毎話30分しかないのにね。サクサク進むテンポの良さ、これも惹きつけられる理由よね。この先、どんなストーリーが待ってるの?

A美 このエピローグを終え、いよいよ本格的に財閥グループの会長夫人とヒロインとの復讐劇が始まります。ここからの予測不能、怒涛の展開は、ぜひ見てからのお楽しみってことで♪

T子 そもそもさ、別人になって再び現れるって設定が、いかにもイルイルよ! ヒロインが別人なりすます設定で、過去に衝撃の問題作があったのよ。懐かしいな〜。『妻の誘惑』、イルイルドラマ界最高の問題作でありヒット作!

A美 そのタイトル、聞いたことあります。

T子 韓国イルイルドラマを語るうえで外せない作品よ。このドラマでは、浮気して自分を殺そうとした夫にヒロインが復讐するんだけど、なんとそのヒロイン、ほくろ一つで別人になりすましたんだから!

A美 ほくろ一つだけで顔は変わりませんよ。

T子 でも別人なの(笑)。イルイルではそういうことが不思議とバレない(笑)。

A美 そしたら今回はもっと上かも!

T子 なんだって?

A美 ほくろもなにも付けてませんよ。そのままです。最初はもちろん財閥家の連中は驚きますよ。でも男どもはすぐに別人だと受け入れてました。

T子 ええっ! そのままの顔して別人だと主張してるの!? アメージング(笑)。これはついに『妻の誘惑』を超える問題作誕生の予感!

A美 これ以外にも陳腐な演出の連続で、思わずテレビに向かって「おいおい!」とツッコみまくってます。それに、会長夫人が次から次へと手を変え品を変え悪事の数々を働いては、電話で「始末しろ!」と言うシーンがあるんですけど、一体どこの誰にかけてんだよって(笑)。

T子 財閥の奥様はその筋の方たちともお友だちなのね。昔はそれもドラマの中の話だと思ってたけど、チェ・スンシル事件以降は、韓国の大金持ちの恐ろしさは想像以上だと思えてきたわ。ところで俳優は誰が出てるの?

A美 あ、私はまったく知らない人ばかりです。イケメンっちゃーイケメンもいますけど、若そうじゃないからチェックしてません。

T子 イケメンにうるさいA美ちゃんが、好みのイケメンも出てないドラマにこんなに夢中になるなんて!

A美 イルイルドラマ、恐るべし(笑)。でも何より恐るべしなのは、ヒロインですよー。最初は会長夫人やその娘の攻撃にどれだけ罵られようとも耐える続ける、ひたむきで素直ないい子だったのに、気が付けば悪玉キャラと変わらない表情して、恐ろしいことやってますからね。

T子 いくら復讐するとはいっても、ヒロインのキャラはいい子のままでいてほしいってこと?

A美 もちろん。そうじゃないと応援できません(笑)。いい子が必死で復讐する姿は応援したくなりますからね。

T子 イルイルに限らず、韓国の復讐ドラマはヒロインがみんなそうなのよ。いい子キャラだと思ってたのに、最終的には「ドラマに出てるの、みんな悪玉ばっかり!?」みたいな。それぐらいヒロインも復讐を盾に、けっこうエグイことやるんだよねぇ。韓国の女ってそもそも気が強いから、ドラマでの描き方もそうなっちゃうわけよ。

A美 今回のドラマの女たちは、どれもこれもほんと気が強いです。あ、それで一つ思い出した! 気が強くて悪玉キャラの会長夫人ですが、この人たまにドラマの中で恋愛格言みたいなこと言うんですよー。

T子 何それ?(笑)

A美 財閥のわがまま娘がヒロインから奪い取って結婚した旦那に対して、「帰りが遅い」だの、「浮気してんでしょ」だの、しょっちゅうギャーギャー、ギャーギャーわめくんですよ。そしたらママである会長夫人が、「好きな男にはいつも笑顔で、オアシスにならなきゃダメ。そうすれば必ず男はここに帰って来るわ」みたいなことをよく言うんです。人を殺すこともためらわない極悪非道な女が、男に関してはこの姿勢。

T子 ふむふむ。

A美 これぞ財閥会長に見初められセレブの座をゲットした女のなせる業かと(笑)。

T子 勉強になるわね(笑)。

A美 私がこのドラマにハマった理由、一言じゃ言い切れないハマった理由の数々を先輩にもわかっていただけましたか? ちなみに、別人になりすましたヒロインの復讐に協力するおばちゃんが、丹下段平ばりの眼帯姿で登場するって話も、実は今日じっくりしたかったんですけどねー。あ〜〜ん、もう時間が足りません。

T子 丹下段平ばりの眼帯姿のおばちゃん? ちょっと〜、このドラマどこまでネタの宝庫なの(笑)。そのおばちゃん、いったい何者よ(笑)?

A美 『妻の誘惑』を超える問題作の誕生になりそうでしょ?

T子 イルイルドラマ恐るべし!

関連記事(外部サイト)