『ウチの夫は仕事ができない』錦戸演じる司の上司こそ「無能」!? 第3話では夫婦危機も……

『ウチの夫は仕事ができない』錦戸演じる司の上司こそ「無能」!? 第3話では夫婦危機も……

『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)公式サイトより

 関ジャニ∞・錦戸亮主演のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)第3話が、7月22日に放送される。初回は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話は9.1%と、視聴率を大幅に下げてしまったが、果たして第3話はどうなるのだろうか。

 同ドラマは、容姿・学歴・収入ともに申し分ないが、実は仕事のできない“お荷物社員”な夫・司(錦戸)とその妻・沙也加(松岡茉優)が、二人三脚で社会に挑んでいくという“お仕事ホームドラマ”。

 第2話で司は、仕事ができない自分を受け入れてくれた沙也加と生まれてくる子どものため、もう一度会社で頑張ろうと決意。教育係である先輩・黒川(壇蜜)のもと、一大イベント・TOKYOおもちゃエキスポの仕事を手伝うことに。司は、新人が任せられる弁当発注係を押し付けられたが、真剣にこれに取り組み、5種類の弁当を用意。現場では大好評だったものの、チームリーダーの土方(佐藤隆太)からは「予算を考えずに好きなものを発注するってどういうことだ? 一社にまとめれば30%コストカットできたはず」と怒られてしまったのだ。

「この展開には、視聴者から『当日になって予算がどうこうと責めるのは現実の社会ではありえない』『普通、事前に弁当の見積書も提出されているはず。リアリティのない脚本』『脚本家は会社のシステムを知らないんだね』といったブーイングが続出。さらに、『“仕事ができない”というレッテルが貼られている司の行動をノーチェックした土方こそ、仕事ができない人間なのでは?』といった指摘も出ていました」(芸能ライター)

 その後、おもちゃエキスポのクライアントが、弁当の発注をした人物を司の同僚・田所(薮宏太)と勘違いし、絶賛するというシーンが描かれたのだが、「誰もその間違いを指摘せず、ただ黙って見ている……という展開になりました。これにも『クライアントに訂正できず、司へのフォローもできない土方は無能すぎる』『土方のせいで、仕事シーンが胸クソ悪くなってる』と批判が上がり、『ドラマのタイトルと内容がかみ合っていない』と感じる人も少なくないようです」(同)

 第3話では、沙也加が、黒川への嫉妬心で一人苦しむことに。さらに、バイトの面接先で、高校時代の元カレ・名取()に再会、それを司に秘密にしてしまう展開になるという。

「これまで、現実感のない仕事シーンに批判は多かったものの、夫婦のシーンには『仲が良くてほっこりする』『可愛らしい』などと、なかなか好評だったんです。それだけに、夫婦仲に亀裂が入りそうな予告には、視聴者から『見るのが怖い』『修羅場になってほしくない』といった不安の声が上がっています」(同)

 果たして、“夫婦の危機”は、第3話の視聴率にどう影響するのだろうか。

関連記事(外部サイト)