GACKT、「テキーラ祭り」「中指ポーズ」でインスタ炎上も……「芸能界から絶対消えない」理由

GACKTが中指を突き立てた自撮り画像などで炎上も、各局の上層部に気に入られ安泰か

記事まとめ

  • GACKTがテキーラのラッパ飲み動画や中指を突き立てた自撮り画像などで炎上している
  • また、GACKTは過去に釈由美子との醜聞、脱税疑惑、元愛人の自殺未遂などが報じられた
  • しかし、GACKTは権力者に取り入る能力に長け、芸能界から消えることはないという

GACKT、「テキーラ祭り」「中指ポーズ」でインスタ炎上も……「芸能界から絶対消えない」理由

GACKT、「テキーラ祭り」「中指ポーズ」でインスタ炎上も……「芸能界から絶対消えない」理由

GACKTインスタグラムより

 GACKTが、今月インスタグラムに投稿した写真に対し、批判が集まっている。女性関係、金銭絡みのスキャンダルが頻出するうえ、インスタ炎上も連続するだけに、ネットユーザーからは、「どうして芸能界から消えないの?」といった疑問も漏れているようだ。

「7月4日に44歳の誕生日を迎えたGACKTは、同日のインスタで、おなじみの肉体美を披露しつつ『今夜は地獄のテキーラ祭り』と報告。そして、13日にはその様子を収めた動画を公開したのですが、そこにはGACKTがボトルのテキーラをラッパ飲みしている姿が映っていました」(スポーツ紙記者)

 GACKTは同動画に「ラスボスモード」「一気飲み」といったハッシュタグを付けていたほか、テキーラ祭り翌日の投稿では「何本空けたのだろ」「救急車は二台」と、“祭り”が救急車を呼ぶ事態になっていたことを匂わせていた。これにはファンからも「節度がなさすぎる」「いい大人なのに、そんな危険な飲み方はしないでほしい」などと苦言が寄せられたという。

「16日深夜に公開されたのは、空港で飛行機に乗り遅れてしまったというGACKTが中指を突き立てている自撮り画像でした。これに対しても『ドン引き』『品のない投稿が続いているね』と、否定的なファンが続出。業界内でも、GACKTの言動を『まるで中二病』と呆れる声は少なくありません」(芸能プロ関係者)

 しかし、GACKTといえば、過去にはネット炎上どころではない、大スキャンダルがいくつも報じられている。2012年には脱税疑惑が浮上、今年に入り「週刊文春」(文藝春秋)では元愛人の自殺未遂が報じられたりと、ほかにも“黒いウワサ”が多発しているが……。

「普通なら仕事を失いそうなものですが、GACKTはずっとメディアに出続けています。その理由は、GACKTが権力者に取り入る能力に長けているから。例えば、業界に多大な影響力を持つ大手事務所・バーニングプロダクションの幹部とも友好な関係を築いており、13年に釈由美子との“10年間の肉体関係”をスクープされた時も、同事務所の力で報道に圧力をかけてもらっていたんです」(情報番組デスク)

 さらに、GACKTはかなりマメな性格かつ礼儀を重んじることから、各局や制作会社の上層部にも気に入られているとか。

「特に、テレビ朝日系で放送される『芸能人格付けチェック』の制作トップ陣は、もはやGACKTに懐柔されているといってもいいほど。そのため、これまでのスキャンダル程度では、GACKTを番組から外さないのです。『GACKTは何があっても芸能界から消えることはない』と言い切る業界人も少なくありません」(同)

 これからもGACKTにブレーキがかかることはないのかもしれない。

関連記事(外部サイト)