桑田真澄の息子・Matt、フジ音楽特番出演! 「売りは整形疑惑だけ」「ゴリ押し」と集中砲火

桑田真澄の息子・Matt、フジ音楽特番出演! 「売りは整形疑惑だけ」「ゴリ押し」と集中砲火

Mattインスタグラムより

?

・ ・ イヤモニ製作してきた? 写真はシリコンで型取ってる時のだよ? #fitear さんありがとうございました?? ・ #matt #earplug #ginza

Matt Kuwataさん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿 – 2017 6月 12 11:52午後 PDT

 元プロ野球選手・桑田真澄の息子・Mattが、8月2日に放送される『FNSうたの夏まつり 〜アニバーサリーSP〜』(フジテレビ系)に“音楽家”として出演することが決定した。これに対し、業界内外から疑問の声が噴出している。

 Mattは両親ともに日本人だが、外国人のように彫りの深い顔立ち、白い肌、金髪といった容姿で「桑田の息子なのにハーフみたい!」と話題を呼び、一部ネット上では“整形疑惑”も根強い。

「Mattは、ブライダルモデルとして活動する傍ら、その話題性からバラエティにも進出中。一方、今年3月まで通っていた大学では音楽を専攻しており、専門の1つがピアノだったとか。そこで、このたび『FNSうたの夏まつり』内の『ディズニー名曲メドレー』という企画でピアノ奏者として、本格的な音楽家デビューを果たすことになったようです」(芸能ライター)

 しかし、Mattが世間の注目を浴びているのは、「やはり“整形疑惑”の部分でしょう。要は“色モノ”扱いされているんです」(同)という。ネット上には、Mattとみられる人物の過去写真も出回り、「やっぱりかなり顔が変わった」などとささやかれている。

「そんなMattに安易に飛びつき出演をさせるフジテレビに対し、ネット上では『いくらMattが大学で音楽をやってたからって、いきなり大きな歌番組に出すのは無理がある』『どう考えてもMattに音楽家としての需要はないでしょ』など、否定的な声が飛び交っている状況。また、『ほかの真面目にやってるアーティストに失礼だと思わないのか?』『音楽番組としてどうなの?』というように、番組の質を問う声も出ています」(同)

 一方で、「結局、父親への忖度かな。さすがフジ」との書き込みもみられるなど、Mattが“二世タレント”であることから「ただのゴリ押し」と感じる視聴者も少なくない模様。そして、その点に関しては「父親もMattを甘やかしすぎなんじゃない?」「桑田も親バカだったなんてガッカリ」といった声が上がっている。

 Mattは、こうしたネガティブイメージを払拭するような演奏を披露できるだろうか。

関連記事(外部サイト)