関ジャニ∞ファン、『スパイダーマン』試写会で退席続出!? 「ジャニはアンバサダーやめて」の声も

関ジャニ∞ファン、『スパイダーマン』試写会で退席続出か 「ジャニオタ離席」と非難

記事まとめ

  • 関ジャニ∞は『スパイダーマン:ホームカミング』のジャパンアンバサダーを務めている
  • ネット上には舞台あいさつ終了後に、関ジャニ∞ファンが「退席していた」といい物議に
  • Hey!Say!JUMP知念侑李が出演した『金メダル男』に関しても同様のクレームが噴出

関ジャニ∞ファン、『スパイダーマン』試写会で退席続出!? 「ジャニはアンバサダーやめて」の声も

関ジャニ∞ファン、『スパイダーマン』試写会で退席続出!? 「ジャニはアンバサダーやめて」の声も

関ジャニ∞ファン、『スパイダーマン』試写会で退席続出!? 「ジャニはアンバサダーやめて」の声もの画像

 7月27日、東京国際フォーラムで行われた映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)の日本語吹替版特別試写会に、同作のジャパンアンバサダーを務める関ジャニ∞が出席した。当日はサプライズの生歌唱で会場を沸かせたが、ネット上には舞台あいさつ終了後に、関ジャニ∞ファンが「退席していた」というレポートが上がり、物議を醸している。

 この日のイベントで関ジャニ∞は、日本語吹替版主題歌「Never Say Never」を生歌唱しながらステージに登場。歌いながら客席へ降りて中通路のお立ち台に向かう演出もあり、会場を盛り上げたという。参加したファンのレポートによると、イベントは舞台あいさつ後に映画が上映される流れだったようだが、ここでの一部関ジャニ∞ファンの非常識な行動が問題になっている。

 試写会を訪れた映画ファンから、「『スパイダーマン試写会』、関ジャニの舞台あいさつ終わった瞬間、ジャニオタの多くが出待ちのために離席……ひどい」「関ジャニの出番終わったら映画見ないで半分くらい帰ってる」との報告がTwitterに複数上がり、ネット上に広まった。

「ジャニーズファンとみられるTwitterユーザーでさえも、『舞台あいさつ終わった後、半分以上がダッシュで退席。わかりきってたことだけど、アンバサダーをジャニーズにするのはやめたほうがよかった』『エイトが帰ったから映画見ないでそのまま帰ってくエイター(関ジャニ∞ファン)多すぎてびっくり。仮にも映画の試写会だからそれはちょっと失礼だと思いながら上映待ってる』と、非難していたほど。会場内に放射された銀テープを回収するため、席を離れて移動するファンもいたそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 今作はジャニーズタレントが出演している映画でもなく、関ジャニ∞はあくまで、ジャパンアンバサダーとして主題歌を担当した立場。作品のファンで会場に駆けつけていた人々は、途中で退席する一部の観客に不快感を覚えたことだろう。

 現場レポートを受けて関ジャニ∞ファンのマナーの悪さが話題になる一方で、中には「トイレのために出ただけで、上映が始まる時にはだいたいのファンが戻っていた」と、主張する人も。これには「トイレ行ってて戻ってきた人が多かったとも書いてあったけど……私の周り結構帰っちゃってる人多かったよ」「戻って来た方もいたと思いますが、結構空席ありました。実際に私の隣の方も帰ってました」と、トイレだけが理由ではなく空席があった点を指摘する声も少なくない。

「ジャニーズタレントが関連する映画では、Hey!Say!JUMP・知念侑李が出演した『金メダル男』に関しても同様のクレームが噴出していました。同作で知念は、主人公・秋田泉一(ウッチャンナンチャン・内村光良)の青年期を演じています。昨年10月の公開後は『「金メダル男」の舞台あいさつ終わった途端、退席する人が多かった……知念君を見に来ただけ? うちわまで持ってくる人もいて、コンサートじゃないんだよ』『「金メダル男」の大ヒット御礼舞台あいさつに行ってきたけど、これはひどい……。舞台あいさつ終わってから帰る人多いのは知ってたけど、映画前半の知念くん出演場面が終わった途端、退席する人が多すぎ』などと、否定的な反応が出ていました」(同)

 特別試写会で思わぬ波紋を呼んでしまった『スパイダーマン:ホームカミング』。日本での公開は8月11日だが、また関ジャニ∞が同作のイベントに関わった時には、こうした騒ぎが起きないことを期待したい。

関連記事(外部サイト)