「今、ニノから届いた」木村拓哉、嵐・二宮とLINE交流&太っぱら誕生日プレゼント!

木村拓哉が映画共演する嵐・二宮和也に太っぱら誕生日プレゼント LINEで交流も

記事まとめ

  • 来年公開の映画『検察側の罪人』で、木村拓哉と嵐・二宮和也の共演が注目されている
  • 二宮は自身の誕生日が近かったことを木村にアピールし、木村から洋服をもらったそう
  • 「台本の読み合わせ時の空気が最悪だった」との話も出たが、木村と二宮はLINEで交流も

「今、ニノから届いた」木村拓哉、嵐・二宮とLINE交流&太っぱら誕生日プレゼント!

「今、ニノから届いた」木村拓哉、嵐・二宮とLINE交流&太っぱら誕生日プレゼント!

「今、ニノから届いた」木村拓哉、嵐・二宮とLINE交流&太っぱら誕生日プレゼント!の画像

 来年公開の映画『検察側の罪人』で共演する、木村拓哉二宮和也。タイプが異なるキャラクターの2人だけに、どんな化学反応が起こるのか注目されている中、7月に撮影がスタートした。二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、同30日)でもクランクインを報告しつつ、「まだそんなでもないか。2〜3日ぐらい」と、撮影は始まったばかりだとコメントした。

 二宮は6月17日に34歳の誕生日を迎え、原田眞人監督からはお祝いのワインをもらったとのこと。そして、7月3日は原田監督の誕生日だったため、プレゼントを渡したそうだが、その場に木村も同席していたため、二宮は自身の誕生日が近かったことを木村にアピール。「まだ全然、大丈夫です」と、暗に誕生日プレゼントをせがんだといい、しかし誕生日が6月17日と知った木村に「全然たってんじゃん」と返されてしまったんだとか。

「『でも、僕の中ではそんな全然たってないんスよね』って話をして。『ありがとうございます!』って。まぁなんか、『はっはっは(笑)』みたいな話で終わった。次の日かな? 次の日か、2日後ぐらいに。もう、“どうやって持って帰ったらいいんだろう?”っていうぐらいの量の洋服、くれたんですよ。用意してくれて」

 なんと数日の間に、木村は二宮にプレゼントを用意してきたようだ。しかし、すんなりプレゼントをゲットできたことで調子に乗ってしまったのか、二宮は「俺、頑張れば……結構な物もらえる気がしてきた(笑)。どれぐらいまでいけるかな?」と、今後もねだる気満々の様子。さらに、洋服の詳細に関しては、

「おそらく、もうこれはね。あの……木村くんが、使ったであろう、っていう。木村くんが着ていた服とかもあるわけ。で、新品の(洋服)もあるの。(中略)ホント(プレゼントの用意が)早かったよな〜、あの時な〜。あの人やっぱ、男気がスゴいじゃない? だからやっぱ、バコバコ……ホント持って帰る時、大変だったもんね。でも俺、まだいける! 頑張れる!」

 木村の優しさを感じた二宮は、何かの大会で「優勝したんですよ」と伝えれば、「いけるな」と、なぜか確信。洋服の次は「時計いけんじゃねぇかな、時計」と、大きな野望を口にし、肝心の映画については「でも撮影自体はね、順調だよね? たぶんね」と、スケジュール通りに進んでいると語っていた。

 一方の木村は、ラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、7月21日放送)で、リスナーからのお便りを紹介しようとした時、微かに携帯電話の通知音が鳴る一幕が。その瞬間、木村は「あ、ビックリした。今、急にLINEが入りました。あ、すみません。(通知音を)切ってませんでした。今、ニノから届きました(笑)」と話しており、LINEでのやりとりも始めているそうだ。

 そんな中、8月1日発売の「フラッシュ」(光文社)や「週刊女性」(主婦と生活社)では、映画の撮影現場をキャッチしている。「週刊女性」によると、二宮はレギュラー番組の収録もあるため、撮影スケジュールはまちまちだそうで、この時も木村の単独シーンを撮り続けていたとか。同作に関しては、一部で「台本の読み合わせ時の空気が最悪だった」との話も出ていたが、木村&二宮はLINEを交換しているほか、木村が誕生日プレゼントを渡すまでに距離が縮まったようだ。

 今回のエピソードを受け、二宮のファンはネット上で木村の私服を検索して「これをニノが着るのか……」と、ファッション系統の違いに驚くとともに、「二宮くんの私服が、木村くんみたいにオシャレになるかと思うと涙が出る」「木村さんからもらったオシャレな服を着てるの、どこかで見たい」といった声も。二宮に一体どんな私服を譲ったのか、木村サイドのトークにも期待が高まる。

関連記事(外部サイト)