現役アイドルAのセックス動画流出騒動、「黒幕は逮捕?」「Aも危ない」とウワサされるワケ

現役アイドルAのセックス動画流出騒動、「黒幕は逮捕?」「Aも危ない」とウワサされるワケ

Photo by Sodanie Chea from Flickr

 8月4日発売の「フライデー」(講談社)が、現役アイドルAによる“売春”と“美人局”の証拠セックス動画を入手したと報じた。Aは、芸能プロ社長・Cに指示され、青年実業家・B氏とのセックス場面を盗撮。C社長はその動画をネタに、B氏を恐喝していたとされる。そしてこのC社長が、近々恐喝で逮捕されるとウワサになっているという。

「掲載されている9枚の写真は、いずれも動画からキャプチャしたもののようで、セックスの場面以外にも、AがC社長と電話で会話をしている様子まで、動画にはハッキリと収められているそう。また、報道されているのはB氏についてだけですが、Aと別の大手事務所幹部とのセックス動画も存在するそうです」(芸能プロ関係者)

 “現役タレントのセックス動画流出”だけでも衝撃的だが、Aが売春、そして美人局をしていたというのだから驚きを隠せない。

「B氏は『フライデー』の取材に、C社長から1000万円以上を揺すられたことを告白。このため、業界内では『C社長は遅かれ早かれ逮捕されるのでは』といわれています。C社長は、数年前にも恐喝事件を起こしており、その際には所属していた女性タレントを恐喝したとして、警視庁に逮捕されています。そして、いざ今回の件が事件沙汰となれば、当然捜査はA自身にも及ぶことでしょう」(同)

 流出した動画は、Aが売春や美人局を行っている証拠になるため、場合によってはA自身まで逮捕される可能性もある。

「Aは一連の動画について、周囲に『絶対に自分は関係ない』などと釈明しているそうですが、その言い分がどこまで通用するか……。現段階では、一部ネット上や業界内でのゴシップ止まりの話ですが、いずれは事件として、C社長やAの名前が、大々的に報じられる日が訪れるかもしれません」(週刊誌記者)

 果たしてこの騒動は、一部での“ウワサ”のまま風化していくのか、それとも――。

関連記事(外部サイト)