上西小百合、インスタグラムの“夏祭り”自撮りに「毛穴なさすぎ」「気分害す」と批判殺到

上西小百合衆議院議員、自撮り写真をインスタグラムに投稿 「加工すんな」と批判殺到

記事まとめ

  • 上西小百合衆議院議員が、夏祭りに参加したとして自身のインスタグラムを更新した
  • 写真について「加工すんな」「毛穴なさすぎて違和感」と過激な批判コメントが殺到した
  • 上西氏はTwitterでサッカーチーム浦和レッズを批判したことで炎上騒ぎとなったばかり

上西小百合、インスタグラムの“夏祭り”自撮りに「毛穴なさすぎ」「気分害す」と批判殺到

上西小百合、インスタグラムの“夏祭り”自撮りに「毛穴なさすぎ」「気分害す」と批判殺到

上西小百合、インスタグラムの“夏祭り”自撮りに「毛穴なさすぎ」「気分害す」と批判殺到の画像

 衆議院議員の上西小百合(34)が、大阪府摂津市の夏祭りに参加したとして自身のインスタグラムを更新した。

 法被を着用した自撮り写真、子どもたちや、女性との記念写真に応じる姿が投稿され、「ハッピ姿、いいですね! 気っ風の良さが出ています!」「ずいぶん精力的にまわってますね。体調崩さぬように」など、支援者からのコメントが寄せられる中、半数以上が「気分を害す。気持ち悪いです」「顔がうるさい」「静かにして」「今更いい議員ぶっても、後の祭りー」といった、何とも過激な批判コメントで埋め尽くされた。

 自身のTwitterで、サッカーチームの浦和レッズを批判したことで炎上騒ぎとなったばかりだが、今回の写真についても「加工すんな」「毛穴なさすぎて違和感」など非難を浴び、世間からの風当たりは強いようだ。

 世間でうわさされている「炎上商法」が事実であれば、成功と呼べる状況なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)