近藤真彦、「すっかりやられた」と詐欺被害を衝撃告白! ドローン購入も商品届かず

近藤真彦が詐欺被害を衝撃告白 海外でドローン購入も商品届かず「すっかりやられた」

記事まとめ

  • 近藤真彦は2月にラジオでドローンを海外に注文したものの商品が届かないと嘆いていた
  • 近藤は「完全にハメられたかも」と語り、小尾渚沙アナも詐欺の可能性を指摘していた
  • タッキー&翼の滝沢秀明も「ドローンを購入した」とラジオで話したとのこと

近藤真彦、「すっかりやられた」と詐欺被害を衝撃告白! ドローン購入も商品届かず

近藤真彦、「すっかりやられた」と詐欺被害を衝撃告白! ドローン購入も商品届かず

近藤真彦、「すっかりやられた」と詐欺被害を衝撃告白! ドローン購入も商品届かずの画像

 かねてより自身のラジオ番組『近藤真彦くるくるマッチ箱』(文化放送)で、無人航空機・ドローンを海外に注文したものの、商品が届かないと嘆いていた近藤真彦(既報)。9月12日放送の同番組内で、ドローンの“その後”が明らかになった。

 芸能活動の傍ら、レーシングドライバーとしても活躍した近藤はレーシングチーム「KONDO Racing」を率いるなど、多趣味で知られている。そんな近藤は昨年4月放送のラジオで「俺が注文したドローン、まだ来ないんだよ」と切り出し、以後、定期的にリスナーから「注文したドローンは届いたのでしょうか?」と動向を気にかけるお便りが届くようになり、その度にいまだ進展がないと愚痴をこぼしていた。

 今年2月28日のオンエアーでは「オレ、完全にハメられたかもな。10万近くしたんだよ、アレ。もっとしたかな?」と、ドローン購入に使った具体的な金額まで明かし、その商品の特徴について「自分に送信機をベルトぐらいのとこにつけておいて、ドローンのバッテリーがいっぱい入ってるやつをバァーンて上に投げたら、ずっと自分ついてくるっていうドローン」だと説明。

 YouTubeにアップされていた動画を見て購入を決めたそうで、注文の時点で代金を振り込んだという近藤。それを聞いた、ともにラジオのパーソナリティを務める文化放送の小尾渚沙アナウンサーが「詐欺ですよ」と、騙し取られた可能性が高いと指摘していた。

 こうして近藤に“ドローン詐欺疑惑”が持ち上がってから、早くも半年以上が経過。そんな中、9月12日放送のラジオには、またも続報が気になるリスナーからドローンに関するお便りが届いた。このリスナーによると、タッキー&翼の滝沢秀明がラジオで「ドローンを購入した」と話していたといい、「それを聞いて、そういえばマッチのドローンは結局どうなったんだろう? と思い出し、気になったのですが。まだ届いていませんか?」と、質問。

 これを聞いた近藤は「悔しい」と漏らした上で、「まぁあの……。結論言うと、届いてません」と、キッパリ返答。小尾アナが思わず大爆笑してしまったところ、近藤は、

「詳細が明らかになりました。(注文した先は)アメリカの方にあった会社だったらしいです。それで、何人かで頼んだんですけど、10人ぐらいで頼んだんですけど、その内の2人はお金が返ってきました。ちゃんと手続きをきっちりやって。でも、こっちも手続きをきっちりやったんだけど、返ってきませんでした。で、そこに何度連絡しても、もう電話が通じません」

と、告白した。近藤いわく、返金された人のメール内容からすると、振り込んだ代金は「開発費に使われたらしい」とのこと。

「それで、その後に(注文先の会社に)メールしても電話しても、一切出ない。っていうことは、まぁまぁ、まんまと。“すっかりやられた”ってことで」

 こうして、ようやく自身がドローン詐欺に遭ったと半ば認め始めた近藤。2月のラジオでは、ドローンを「もう1個買う気にならん!」とボヤいていたはずが、「俺もう普通のドローン買うよ、あんなん。勝手についてきてくれなくていいからさ。俺もう、どうもおかしいと思ったの。腰にセンサーつけて、投げたらずっと自分の上飛んでるドローンなんて、いるわけないもんね!」と、言い出した。

 問題のドローンはまだ製作されていないようで、「俺が開発費出しちゃったっつーの。開発費でいいから! 出してよ、じゃあ早く」と、落胆。荒ぶる近藤に対し、ここで小尾アナが「タッキーはもう楽しんでらっしゃるのにね」と余計な一言を挟むと、「うるさいよ、もう。もういいよ、ドローンは」と、イジけてしまったのだった。

 最近はテレビなどでも、「この映像はドローンからの映像」といったテロップが表示されているが、近藤はこうした場面を見るだけで「ムカムカ」するという。小尾アナが「もう禁句ですね。近藤さんの前で『ドローン』は発しちゃいけませんね」と自粛を決意し、近藤も「禁句だよ。ムカムカするよ、ドローン」と、怒りをあらわに。エンディングでも、「それより早くドローンがほしい」とつぶやき、あきらめきれない様子だった。

 一方で、思わぬ形で近藤の恨みを買ってしまった滝沢は、今年6月放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、自身が購入したドローンを友人に貸したところ、「壊れた状態」で返ってきたと明かし、新品を買い直す前に「操縦してみたい」と、番組側にリクエスト。KinKi Kidsと一緒にドローンの学校で操作方法や撮影技術を学んでいたのだった。この経験で踏ん切りがついたのか、9月2日放送のラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)では「僕ね、最近ドローン買ったんですよ」と、報告していた。

 代金が返ってきていない現状に加え、後輩に先を越された近藤だが、念願のドローンを手にする日はやって来るのだろうか。

関連記事(外部サイト)