ゲス川谷「恋愛経験そんなにない」発言で「モテない男子をバカにしてる」とブーイング

ゲスの極み乙女。川谷絵音「恋愛経験5人」発言に非難 ベッキー・ほのかりんと騒動も

記事まとめ

  • ゲスの極み乙女。がフジテレビ系『超アウト×デラックス』に登場した
  • 川谷絵音は「恋愛経験がそんなになくて、5人とか」と語りネットでブーイングが起きた
  • 川谷は、ベッキーとの不倫関係が発覚、ほのかりんとの交際・破局報道もあった

ゲス川谷「恋愛経験そんなにない」発言で「モテない男子をバカにしてる」とブーイング

ゲス川谷「恋愛経験そんなにない」発言で「モテない男子をバカにしてる」とブーイング

川谷絵音インスタグラムより

 9月21日放送の『超アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、4人組バンド・ゲスの極み乙女。が登場した。ボーカルの川谷絵音が昨年、不倫報道などで世間を騒がせて以降、メンバー揃ってのテレビ出演は初。番組では、川谷が共演陣からの質問に答える形で騒動を振り返ったが、「ネット上では新たな反感を買ってしまった」(芸能ライター)という。

 川谷は、昨年1月にベッキーとの不倫関係が発覚。これにより、ベッキーは謝罪会見を開いて休業に追い込まれたが、川谷は当時の妻と離婚したものの、活動は続けていた。しかし、同9月に新恋人・ほのかりんが未成年だった時期に共に飲酒していた疑惑が浮上し、ついに川谷もバンド共々活動を自粛。今年5月には活動を再開させた一方、その後ほのかとの破局が報じられた。

「番組で、司会のマツコ・デラックスから『(ベッキーのことは)そんな好きじゃなかったでしょ?』と聞かれた川谷は、『本当に好きだった』と明言。そこで、同じく司会のナインティナイン・矢部浩之が『“2人目”(ほのか)の方が遊びちゃうかな』と推察すると、川谷は『(自分は)寂しがり屋』で『誰かいないとダメな性格』などと話した上で、ほのかとはケンカも多かったものの『いい子なんですよ』と庇うような態度も見せました」(同)

 こうした発言に対し、ネット上では「既婚者だったクセに『本当に好きだった』とかふざけんな」「ベッキーとダメになった後、すぐにほのかと付き合ったところがゲス」などと辛らつな意見が飛び交った。

「一方、川谷が恋愛に関して『自分から行けないタイプ』と語る場面もありましたが、この時に『俺、その、恋愛経験がそんなになくて……。ホントに、5人とか(しか経験がない)』と漏らしたことで、男性とみられるネットユーザーから『5人もいれば恋愛経験十分だろ!』『世の中のモテない男子をバカにしてる』などとブーイングが起こっています。『“自分から行かなくてもモテます”って自慢してるんだろ』といった恨み節も聞かれました」(同)

 川谷は不倫騒動で世の女性から嫌われ、今回の発言では男性をも“敵”に回してしまったようだ。

関連記事(外部サイト)