稲垣、草なぎ、香取の「新しい地図」始動で「SMAPらしくて素敵」! インスタの近影も大反響

元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンサイト解禁 草なぎの近影にファン懸念

記事まとめ

  • 元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンサイト「新しい地図」が、解禁された
  • 中居正広の友人も新しい地図の投稿をリツイート、赤西仁も『いいね』をつけた
  • 記念撮影した草なぎの近影がインスタに投稿され、トラブルを懸念する声もあるよう

稲垣、草なぎ、香取の「新しい地図」始動で「SMAPらしくて素敵」! インスタの近影も大反響

稲垣、草なぎ、香取の「新しい地図」始動で「SMAPらしくて素敵」! インスタの近影も大反響

稲垣、草なぎ、香取の「新しい地図」始動で「SMAPらしくて素敵」! インスタの近影も大反響の画像

 9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のオフィシャルファンサイト「新しい地図」が、同22日に解禁となった。ファンクラブの入会を受け付けているほか、ジャニーズ時代には開設されなかったFacebook、インスタグラム、LINE、Twitter、YouTube、中国版TwitterのWeiboのアカウントも誕生。3人の新たな展開に、ファンが色めき立っている。

 ファンサイトのオープンは、朝日新聞と東京新聞紙上での全面広告掲載にて大々的に発表された。昨年末、SMAPファンはメンバーへ“愛”を伝えるため、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト・A-portを通じて資金を募り、「SMAP大応援プロジェクト」を計画。8ページにわたる広告が掲載され、大きな話題になった。また、東京新聞においても、ファンは個人広告コーナーでグループの記念日やメンバーの誕生日をお祝いしており、今回は3人がゆかりある2紙で“お返し”をした形だ。

 22日午前2時台には朝日新聞デジタル編集部のTwitterアカウントが「元SMAPの3人が、共同で公式ファンサイト『新しい地図』を立ち上げました。メッセージやファンクラブへの加入方法などが載っています」とツイートし、同社のニュースを見てサイトの立ち上げを把握したファンも多いようだ。深夜にこの情報が拡散されたところ、ネット上は大騒ぎに。YouTubeの公式動画は「逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう」といった、SMAP解散騒動を踏まえた上での決意を感じさせるメッセージが含まれているだけに、ファンは期待に胸を躍らせているようだ。また、サイトのTOPページは東西南北の「NEWS」と、「新しい地図」の手書き文字が表示されるが、「NEW」の部分のみ反転したスタイル。これが「NEW SMAP」という意味で、SMAPへの熱い思いが含まれているのではないかと深読みされている。

 ファンクラブは国内向けと海外向けの2種類あり、海外向けはWEB上での会報・動画等の閲覧が可能とのこと。SMAPは中国をはじめ海外にも支持者が多いことから、国内外のファンを視野に入れた展開となったのだろう。

「ファンクラブに入るには入会金1000円+年会費4500円と手数料が200円かかり、クレジットカードや海外向けの『新しい地図 NAKAMA WORLD MEMBER』はネット銀聯も利用できるとか。10月16日以降はコンビニエンスストアで支払いができるPay-easyも対応すると記載があり、入会の方法はシンプルでジャニーズ時代と異なります。情報解禁となった深夜から申し込みが殺到し、続々と入会報告のツイートが上がりました。特に朝方はサイトがつながりにくい状態にもなっていたようですが、22日午後6時の段階ですでに会員番号は4万台に達しています。22日の午後1〜2時頃は1時間に3,000人ペースで会員が増えていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 10月15日までに入会手続きを済ませると、新しい地図のロゴ入り「ぷっくりシール」と、CDのダブルプレゼントがあり、この特典は12月発行予定の会報1号と一緒に届くという。ファンからは「吾郎ちゃん、剛くん、慎吾くん。本当にカッコいいことやってくれた。SMAPらしくて本当に素敵。3人が一緒なことが何よりもうれしい!」「3人がこうもSMAPを諦めてないって気持ちを全面に出してくれるのがすごい」「登録完了。何が起こるのかワクワクする! そして久々にSMAPにお金を使える幸せ」「SMAPにお金を使える喜びが、働く意欲につながる」と、歓喜の声があふれている。

「SMAPは『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で東日本大震災の支援金を呼びかけていたことから、中には『ファンじゃないけど、震災の度にずっと募金を募集してくれていたので、応援したい』と、お礼を込めて入会する人も。3人の門出はファン以外にも大きな関心を集めており、中居正広の地元の友人・竹内一也氏もTwitterで新しい地図の最初の投稿をリツイートしたほか、元KAT-TUNメンバーで2014年2月にジャニーズから独立した赤西仁も『いいね』をつけていました」(同)

 そんな中、3人のネット上における写真掲載解禁も、徐々に始まっている。公式SNSには、まだアップされていないものの、いち早く“SNSデビュー”を果たしたのが、草なぎだ。21日には一般人2名のインスタグラムに登場した。1つは、上下デニムの服を着た草なぎとバイクを写したカットで、こだわりの強い草なぎらしく、自前のヴィンテージバイクと外出した先で撮影に応じた模様だ。このユーザーは別の投稿でも、草なぎの顔をアップで載せている。

 また、もう1件は六本木のラグジュアリーアートギャラリー「KRISTAL&GLAM」にて撮影されたようで、女優オードリー・ヘップバーンの作品の前で男性と記念撮影しているもの。こちらは、投稿主がコメント欄で「ちょっと前」に撮った写真だと補足。ジャニーズ所属時代はSNSがNGのため自粛していたが、このタイミングでお披露目したそうだ。こうした草なぎの近影について、ファンからは「本人はインスタに載ってるって知ってるのかな。SNSは怖いから気をつけてほしい」と、何らかのトラブルに巻き込まれることを懸念する声も上がっている。

 また、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)の公式Twitterも、22日、「こっそりここだけ、ロケ風景をアップしちゃいます!!」と、香取&草なぎの後ろ姿を2枚投稿し反響を呼んでいる。
 3人のオフィシャルサイトは、10月16日に本格始動する予定とのこと。どんな活動を行っていくのか、目が離せない。

関連記事(外部サイト)