元SMAP、AbemaTV進出の黒幕とは? ジャニーズ独立も「芸能界のしがらみ脱せず」

元SMAP、AbemaTV進出はケイダッシュが橋渡しか 独立後も「芸能界のしがらみ脱せず」

記事まとめ

  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVで生放送番組に出演することが明らかになった
  • 稲垣、草なぎ、香取らとマスコミのパイプ役は、ケイダッシュ会長のお抱え弁護士だそう
  • 3人はジャニーズからは離れたが、芸能界のしがらみから脱せていない状況と関係者

元SMAP、AbemaTV進出の黒幕とは? ジャニーズ独立も「芸能界のしがらみ脱せず」

元SMAP、AbemaTV進出の黒幕とは? ジャニーズ独立も「芸能界のしがらみ脱せず」

元SMAP、AbemaTV進出の黒幕とは? ジャニーズ独立も「芸能界のしがらみ脱せず」の画像

 9月8日にジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が、22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、さらに11月2日からは、インターネットテレビ局・AbemaTVで生放送番組『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』に出演することが明らかになった。ジャニーズから離れ、自由になったように見える3人だが、その背景には、ある業界の大物が関わっているようだ。

「ネット番組進出というのは、ジャニーズ事務所とは真逆の戦略展開といえます。3人が新たに所属する株式会社CULENは、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏が代表を務めており、戦略を見る限り、徹底的にジャニーズに対抗する姿勢のようですね」(芸能プロ関係者)

 香取は23日に生出演した、自身のレギュラー番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の最終回で、ジャニーズからの圧力を暴露していた。

「香取は番組終了にあたり、『新しい道を選んで、新しい道を進もうって思ったことによって、みんなでどこまでも続けたいって思ってた「スマステ」が終わってしまうことに、皆さんに僕は申し訳ないなって思うんですね』と、コメント。これは言い換えると、『ジャニーズからの圧力で番組が打ち切りに追い込まれた』と明かしているようなものです」(同)

 そんなジャニーズに屈せず、3人は飯島氏とともに新たなフィールドで再始動する。しかし、やはり後ろ盾を持たずに“戦う”ワケではないようで……。

「AbemaTVは、サイバーエージェントとテレ朝の共同出資で設立された局ですが、その“橋渡し役”をしているのが、大手芸能プロ『田辺エージェンシー』から暖簾分けして独立した『ケイダッシュ』。草なぎらのAbemaTV進出には、ケイダッシュが関係していると見ていいでしょう。また、現在、稲垣、草なぎ、香取らとマスコミの“パイプ役”になっている人物は、ケイダッシュ・川村龍夫会長のお抱え弁護士だそう。結局、3人はジャニーズからは離れたものの、今でも芸能界のしがらみから脱せていない状況といえます」(テレビ局関係者)

 それでも、ネット上だろうが露出が増えることは、ファンにとっては喜ばしい展開だろう。果たして飯島氏と3人の“ケイダッシュへの鞍替え”は、芸能活動をする上で、追い風となるのだろうか。

関連記事(外部サイト)