指原莉乃が「総選挙ランクインコンサートまでに絞る」と宣言 心配の声も

記事まとめ

  • HKT48の指原莉乃がTwitterで「体たらくな姿は見せられない」とダイエットを宣言
  • プロ意識の高さを絶賛する声のほか、「これ以上痩せたら骨だよ」と心配の声も
  • 元AKB48の光宗薫が摂食障害などの症状から活動休止を発表し、物議を醸したばかり

元AKBメンバーの摂食障害告白の直後……指原莉乃、「太ってないんだけど」ダイエット宣言

決意!!今すっごく太ってるわけではないんだけど。。総選挙ランクインコンサートまでにしぼる!!
コンサートに来てくれる皆様、そして観にこれない方に後から映像をみて喜んでもらうべく!
投票してくれたみんなのおかげで出演できるコンサートなので体たらくな姿は見せられない!?

頑張ろ〜

― 指原 莉乃 (@345__chan) 2017年9月25日

 HKT48の指原莉乃(24)が自身のTwitterを更新した。「決意!!今すっごく太ってるわけではないんだけど。。総選挙ランクインコンサートまでにしぼる!!」「投票してくれたみんなのおかげで出演できるコンサートなので体たらくな姿は見せられない!」とファンに向けて、ダイエット宣言をした。

 この指原の発言に、「昨日のじゃんけん大会で見た時も十分に細かったのに、更に絞るとは意識高すぎる」「イベントに向かうさっしーのモチベーションや意識の高さは最早アスリートレベル」「綺麗になったさっしー期待してるよ」と、プロ意識の高さを絶賛するコメントが相次いだ。

 一方で、「昨日間近で見たけど、、太ってなくない? これ以上痩せたら骨だよ」「え、まさかの卒業示唆?」「それ以上痩せたらこけちゃうよ」と、指原を心配する声も上がっていた。

 最近ではAKB48の元メンバーである光宗薫が、摂食障害などの症状から芸能活動を休止すると発表し、物議を醸したばかり。指原の体形管理に関するプロ意識は素晴らしいが、トップアイドルがダイエット宣言をすることで世の中に与える影響の大きさには、注意してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)