長澤まさみ、来年4月期フジ“月9”主演内定!? 「脱ぎ仕事辞さない」姿勢で再ブレークへ?

長澤まさみが来年4月期のフジテレビ月9ドラマ主演内定か 作品によっては脱ぐ可能性も

記事まとめ

  • 東宝芸能は沢口靖子、水野真紀、斉藤由貴が所属するが、エースは長澤まさみだという
  • 長澤まさみは木村拓哉主演映画の撮影を控える他、来年4月期の月9主演が内定したらしい
  • また、長澤は『脱・清純派』を周囲に伝え、作品によっては脱ぐ可能性もあるという

長澤まさみ、来年4月期フジ“月9”主演内定!? 「脱ぎ仕事辞さない」姿勢で再ブレークへ?

長澤まさみ、来年4月期フジ“月9”主演内定!? 「脱ぎ仕事辞さない」姿勢で再ブレークへ?

長澤まさみインスタグラムより

「ここにきて、また女優・長澤まさみの評価がグッと上がってきています。きっかけは映画『モテキ』でしょうか。やはりあの作品で、少し過激な路線に舵を切ることができ、演技の幅も広がった気がしますね」(映画評論家)

 現在公開中の黒沢清監督の最新作『散歩する侵略者』に主演している長澤まさみ。最近はドラマよりも映画にウェイトを置きつつある。

「銭湯でくつろいでいる長澤が突如ダンスを始め、生着替えをしたり、水着で浴槽へ飛び込んだりして踊り狂う演技で話題を呼んだ『アンダーアーマー』のCMを見てもわかるように、本人はすでに“脱・清純派”を周囲に伝えているようです。今後、作品によっては脱ぐ可能性もゼロではないですよ。本人も30歳になったことで、何か意識の変化があったんでしょう」(広告代理店関係者)

 長澤が所属する東宝芸能は、沢口靖子や水野真紀、最近何かとお騒がせの斉藤由貴が所属しているが、これまで事務所のエースは間違いなく長澤だった。

「上白石萌音&萌歌姉妹と、映画『君の膵臓をたべたい』でヒロインを務めた浜辺美波のブレークにより、事務所の稼ぎ頭としての長澤の負担が減ってきたようです。それが、長澤の方向性を変えるチャンスになったんじゃないでしょうか。今年は、木村拓哉さん主演の映画『マスカレード・ホテル』の撮影もありますし、来年の4月には、11年ぶりとなる“月9”の主演が内定しています。あの『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)の古沢良太が脚本を務めるオリジナル作品の予定です。しばらくは結婚の予定もないようですし、本人も『今は幅が広がって、いろんな役ができて楽しい』と言ってるようなので、女優として飛躍する年になるかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 果たして、演技派女優に転身なるか――。

関連記事(外部サイト)