GENKING、ハリウッド映画デビューに「胡散臭い」「黒い力が働いてそう」と懐疑の声続出!!

GENKING、ハリウッド映画デビューに「胡散臭い」「黒い力が働いてそう」と懐疑の声続出!!

GENKINGインスタグラムより

 9月26日、タレントのGENKINGが自身のインスタグラムを更新し、ハリウッド映画に出演することを明かした。この投稿に、ファンは祝福のコメントを寄せているものの、ネット上では「ハリウッド映画も安っぽくなったな」といった声が飛び交っている。

 GENKINGは、谷間を強調するような胸元が大きく開いたドレス姿の画像を投稿。「実はハリウッド映画に出れる事になり、その撮影の為に今回LAに来てるの」「まさか私が本場のハリウッドで撮影してるなんて夢みたい 笑」と喜びのコメントを添えていた。

「出演する映画の詳細は明らかになっていないものの、GENKINGはインスタで『私は謎の女の子、ジャスミンを演じてます』と役名を発表しています。また、ほかの投稿では『撮影の合間は、英語の発音の先生が付きっ切りで練習してる』『毎日苦戦して発音練習してもらいながら撮影中』と、英語に苦戦しながらも撮影を進めていることを明かしました。今年10月に公開される『アヤメくんののんびり肉食日誌』で映画デビューを飾ったばかりのGENKINGですが、早くもハリウッドデビューとは驚きです」(芸能ライター)

 GENKINGのハリウッドデビューに関して、ネット上では「この人に映画出演を依頼する人の気持ちがわからない」「結局、何がしたいんだろう」と冷ややかな意見が飛び交っている。

「自身のことを“ユニセックス系”と表現して、メディア露出が増えたGENKINGですが、今年1月に“性同一性障害”であることを告白し、現在は女性として生活を送っているようです。しかし、ブレーク時と比べてメディア出演がめっきり減ったGENKINGの近況を知らない人が多いようで、『いつの間にか胸が大きくなってる!?』などと戸惑いを見せる人が続出。また、急なハリウッドデビューに『GENKINGにどうやったらオファーが来るの?』『胡散臭さしかない』といった声も上がっています。過去に、借金でブランド品を購入して見栄を張っていたことを明かしたGENKINGには、『7億5千万円金塊強盗事件』の犯人グループとの交流や、プロデュースに携わった美容ビル『KINGs』が大失敗したといったウワサも付きまとっている。キナ臭い人物と見なされているだけに、『黒い力が働いてそう』『この人の本業って何なの?』という声もあります」(同)

 27日には、映画の共演者と思われる外国人と踊っている動画をアップしたGENKING。出演するハリウッドデビュー作についての続報を待ちたい。

関連記事(外部サイト)