ジャニーズ事務所、“異例”「タウンワーク」求人広告に至る「マネジャー不足」の闇

「タウンワーク」に異例のジャニーズマネジャー募集 SMAP解散などでマネ不足か

記事まとめ

  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が退所しジャニーズ事務所社員の異動が生じているという
  • 「タウンワーク」にジャニーズのマネジャー募集が掲載されているとして、大きな注目に
  • 関ジャニ∞錦戸亮の私物とみられるアイテムがメルカリに出品され、物議を醸した

ジャニーズ事務所、“異例”「タウンワーク」求人広告に至る「マネジャー不足」の闇

ジャニーズ事務所、“異例”「タウンワーク」求人広告に至る「マネジャー不足」の闇

ジャニーズ事務所、“異例”「タウンワーク」求人広告に至る「マネジャー不足」の闇の画像

 SMAP解散や今年9月に稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が退所した影響もあり、社員の異動が生じているというジャニーズ事務所。現在、リクルートホールディングスが発行する無料の求人情報誌「タウンワーク」に“ジャニーズのマネジャー募集”が掲載されているとして、大きな注目を集めている。

 今年6月、ジャニーズが大手転職サイトを通じてマネジャーの求人募集を始めたことが話題に。その直後に放送されたラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)では、事務所に長く在籍している少年隊・錦織一清が「会社の中で知ってる方も少なくなってきちゃってね。昔からいる人もだいぶ、いないので。今、僕についているマネジャーも全然知らない人ですから」と、寂しそうに嘆いていた(既報)。

 また、同27日放送のラジオ番組『関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)では、ジャニーズWESTの桐山が「マネジャーが1人ね、退職されるんですけど。で、この前ちょうどみんなでご飯会してて」と、2014年のデビューと同時に担当になったマネジャーが事務所を去ると報告した。

「昨年はSMAPの分裂騒動に伴い、チーフマネジャーだった飯島三智氏が退社しました。今年の春には木村拓哉と仲の良かった男性マネジャー・F氏が飯島氏を追いかけるように事務所を辞め、稲垣らについていた現場スタッフ数名も、嵐チームなどに異動したそうです。また、飯島氏がSMAPとともに面倒を見ていたKis‐My‐Ft2は昨年から藤島ジュリー景子副社長の管轄に仲間入りし、周辺スタッフが変化しました。ちなみに、キスマイの派生ユニット・舞祭組が12月13日にリリースしたアルバム『舞祭組の、わっ!』のクレジット欄には、V6チームを取り仕切っていたK氏の名前が『Management Chief』として載っています」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方でジャニーズのマネジャーといえば、「週刊新潮」(新潮社、16年12月29日・17年1月5日号)で“SMAPの元マネジャー”が16年秋に事務所を懲戒解雇されていたと報じられたことも。過去に警備会社にいたアラフィフ社員が不正行為によって1億円近いお金を自分のものにし、発覚後は事務所始まって以来の“懲戒解雇処分”を受けていたという。同社のWebサイト「デイリー新潮」でも、「SMAP元マネが事務所を懲戒解雇 リベート要求の不正行為で」として記事を配信したが、問題の人物がSMAPに関与していたのはデビュー当時の25年前で、以後は、ライブや舞台関係の仕事を取り仕切る子会社に出向、ジュリー副社長がエグゼクティブ・プロデューサーを務める舞台の製作スタッフに幾度となく名を連ねていたそうだ。

「同誌の取材に対し、ジャニーズサイドは退職理由について回答を拒否していましたが、報道された通り、金銭トラブルが原因なのは明白でしょう。実はこのアラフィフ社員、ジュリー副社長の“側近”ともいえる存在で、主に関ジャニ∞のマネジメントを任されていました」(同)

 関ジャニ∞をめぐっては、つい先日、錦戸亮の私物とみられるアイテムがフリマアプリ「メルカリ」で出品され、物議を醸したばかり。『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演した際の記念品やコンサートで着用したキャップについて、「知人マネージャーからお譲りしてもらいました」「元マネージャーから頂いた物になります」といった記載があったため、ジャニーズの元スタッフによる“犯行”ではないかと、ファンが動揺する事態に。加えて、同時期にプライベート写真が大量流出元したため、一部ファンの間では元マネジャーの関与を疑う声も出ていた。

 そんなドタバタ続きのジャニーズ内部だが、12月12日、あるTwitterユーザーが同社に関する「タウンワーク」の採用ページを写真付きで投稿した。「ジャニーズ事務所がマネージャーを募集します」と大きく書かれているもので、「月給23万9000円以上※給与は相談に応じます」「要普通免許」など、細かい採用条件が記されていた。就職情報サイト「リクナビ2018」にも同様の募集が出ており、来春大学新卒予定者をはじめ、30歳までの男女を積極的に採用する方針なのだろう。

 現在募集している採用は、今後本格的に審査が進むとみられる。情報漏えいの危険性がないような良識ある人材を選定してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)