嵐・相葉雅紀、熱愛報道もテレビは総スルー! ジャニーズは「十分考慮して」と無言圧力

「フラッシュ」が嵐・相葉雅紀の熱愛をスクープも、取り上げるメディアは皆無に

記事まとめ

  • 嵐・相葉雅紀の熱愛は間違いなくビッグニュースだが、取り上げるメディアは皆無だった
  • ジャニーズは『十分考慮して判断して』という無言の圧力のような対応を取ったらしい
  • 「松本潤と井上真央の交際、櫻井翔の熱愛も完全黙殺が続いたまま」関係者が語った

嵐・相葉雅紀、熱愛報道もテレビは総スルー! ジャニーズは「十分考慮して」と無言圧力

嵐・相葉雅紀、熱愛報道もテレビは総スルー! ジャニーズは「十分考慮して」と無言圧力

嵐・相葉雅紀、熱愛報道もテレビは総スルー! ジャニーズは「十分考慮して」と無言圧力の画像

 12月18日発売の「フラッシュ」(光文社)が、嵐・相葉雅紀に交際5年にも及ぶ恋人がいることをスクープした。ジャニーズ事務所のトップ人気を誇る嵐メンバーの熱愛は、間違いなくビッグニュースだが、同日の情報番組、新聞ともに、これを取り上げるメディアは皆無だった。

 同誌によれば、相葉のお相手は関西出身のAさんという同い年の女性。愛犬のトイプードルとともに相葉の自宅マンションに出入りしており、すでに相葉の両親とも挨拶済みと伝えられている。

「相葉・Aさん双方の家族に取材が行われており、どちらも交際を否定していないため、記事の信ぴょう性は限りなく高いと言える。しかし、同誌発売日のテレビ、新聞が取り上げたジャニーズネタは、17日に行われたKinKi Kidsのコンサートのニュースのみ。というのも、ジャニーズは今回の相葉の報道に関する、各社の問い合わせに対し、『十分考慮して判断してください』といった無言の圧力めいた対応を取ったため、どこも“自粛モード”となったようです」(テレビ局関係者)

 スクープを放った「フラッシュ」にさえ、ジャニーズからのコメントはなし。テレビや新聞は、この一件を今後、どのように扱っていくのだろうか。

「同じ嵐のメンバーでは、松本潤と井上真央の交際は完全黙殺が続いたまま、最終的に破局を迎えました。一方で、今年発覚した櫻井翔とテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーについて、ジャニーズは初め『親しい友人』としていたものの、その後『いいお付き合いをしているようです』と、コメントしています。こうしたパターンもあるので、相葉の場合も、今後ジャニーズが交際を認めるような発言をする可能性があり、マスコミやファンも注目している状態です」(同)

 年末に向けて、相葉は報道陣の前に姿を現す機会が増えてくる。

「相葉の誕生日である12月24日から、東京ドームで3日間、嵐のコンサート『嵐 ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled』が開催されます。こちらでは例年、“親ジャニーズ”の記者のみが参加するインタビューが行われるのですが、相葉が自ら報道について言及するのかどうか。また、29日からは『NHK紅白歌合戦』のリハーサルが始まり、こちらでも囲み取材が聞かれる予定です。ドーム公演とは違い、『紅白』にはアンチ・ジャニーズのメディアも多く訪れるだけに、ジャニーズ側にとって想定外の質問が飛び出す可能性もあります」(週刊誌記者)

 さまざまな懸念も出ている中、相葉は5年越しで育んできた愛を、どこまで貫くことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)