MALIA.、4人目の夫とのクリスマスショットに「バツ4も時間の問題」「お似合い」と賛否両論

MALIA.、4人目の夫とのクリスマスショットに「バツ4も時間の問題」「お似合い」と賛否両論

MALIA.、4人目の夫とのクリスマスショットに「バツ4も時間の問題」「お似合い」と賛否両論の画像

 モデルのMALIA.(34)が自身のインスタグラムを更新。夫である元Jリーガーでファッションモデルとして活躍している三渡洲舞人(25)とのツーショットを公開し、話題を呼んでいる。

 MALIA.といえば、過去に3回もの離婚経験があり、3人の子どもを持つ母親だ。何度も結婚離婚を繰り返すことから「養育費セレブ」などと一部では呼ばれている。

 今回、2017年に結婚した4人目の夫・三渡洲舞人と幸せそうに微笑みながら寄り添う写真と、「Merry Christmas to everyone!! May your Christmas wishes come true!!」というクリスマスコメントを投稿。これにファンからは「海外の人たちみたい! すごいお似合いですね」「美しい〜! 旦那様より、年上にまったくみえない」「この旦那様に出逢う為に、今までがあったんだと思わせてくれるくらい、雰囲気がピッタリですね」と大反響を呼んだ。

 しかし一方で、幾度となる離婚を繰り返す彼女に対して「4度目なんだから、もうそろそろ落ち着きなよ」「子どもの気持ちを考えるとかわいそう」「こんな母親いやだ。バツ4になるのも、時間の問題だと思う」などの冷静な声も寄せられた。

 インスタグラム上でたびたび幸せそうな自身の姿を公開しているMALIA.。アラサーの希望の星ともいわれる一方で、批判的な声が相次ぐことも多い。4度目の正直となり、世間を見返すことができるのか? 彼女の今後に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)