長野の料理をキム兄絶賛、泰葉の離婚原因は山口だった!? 平家派の年明けニュース

長野の料理をキム兄絶賛、泰葉の離婚原因は山口だった!? 平家派の年明けニュース

長野の料理をキム兄絶賛、泰葉の離婚原因は山口だった!? 平家派の年明けニュースの画像

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回はそんな6人の1月の動向・話題を振り返りたい。

★「心は10代」の城島、King & Princeデビュー祝福
 城島がタレント・最上もが、お笑いコンビ・次長課長らとパーソナリティを務めるラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)。年始1発目の4日はオープニングでお年玉の話になると、毎年恒例の“ジャニーズ初詣”のエピソードを切り出した。城島いわく、当初はTOKIOがデビューする「20年位以上前」から少年隊・東山紀之、女優の森光子、事務所の副社長、社長など「偉いさん」が初詣に出掛けていたという。「そこに僕らTOKIOが“護衛”みたいな感じで。ボディーガードって感じで付き添わせてもらったんですね」と、回顧。当時は7〜8人で行っていたため、東山がお年玉をあげる人数も5人程度だったが、現在は何十人と大勢の後輩が参加する一大イベントに。

 この場で城島が後輩にお年玉を渡すわけではないようで、「上座に座ってる東山先輩が『じゃああの、みんなに』って(お年玉を配る)。っていう、なってる中で『じゃあ次は私が』って言えないじゃないですか、そこは。だからありがたく。永遠の10代の気持ちでいただいてます」と、説明。先輩を立てているからこそ、あえて自分は“もらう側”で居続けているのだろう。最上が「金額が気になります」と口にすると、城島は「1」と答えており、どうやら東山は全員に1万円を渡しているようだ。

 そんなジャニーズでは、1月中旬に新グループ・King & PrinceのCDデビュー発表が行われた。毎日新聞の連載「TOKIO城島・出会いに感謝」(29日付)で、城島はその一報をネットニュースで知ったと明かし、「ジャニーズ事務所に入所して32年、心は10代の城島ですが後輩とプライベートで接する機会がないため、情報源はおのずと週刊誌やネットに限られているのが実情です」と、告白。最後には、デビューを控える後輩に向けて「しかも今日29日はメンバーである平野紫耀(しょう)君、21歳の誕生日。みんなそれぞれいい意味でぶつかり合いながら自らを研磨してほしいと願うばかりです。ちなみに、かく言う私は、ぶつかり合う前にどこかぶつけると治りが遅いので安全第一でロケに励む、後輩の『紫耀』ならぬ先輩の『城(じょう)』です」と、オヤジギャグで締めていた。

★山口、泰葉の離婚に関与?
 1月10日に46歳の誕生日を迎えた山口。公式携帯サイト・Johnny's webの連載「Riding!」で「自分で言うのもなんですが…今日は誕生日です」と報告し、「今の自分がここに居るのは紛れもなく皆さんがいるからです」といった感謝のメッセージと誕生日ケーキの写真をアップした。

 一方、新年早々に思わぬ事態に巻き込まれる不運も。春風亭小朝の元妻で、シンガー・ソングライターの泰葉が、4日付のブログに山口にまつわる衝撃的な文章をつづった。泰葉は山口が離婚を発表した2016年の8月にも、ブログに「大親友 山口達也と話しました」「『お互い晴れて独身同士 恋愛しようか?』と大爆笑 達也とは一生別れたくないから 恋愛はないけれど 人として愛し あっています 素晴らしく 強く 優しい男性です」と交流がある旨を書き、昨年12月7日の更新では「山口達也さんと話しました〜」「いつも 生き生きして 男艶満載 カッコええ〜」と、定期的に連絡を取り合っていることを示唆。

 そして今回は「離婚の本当の理由」との重々しいタイトルでブログを更新し、「10年目にして 初めてお話しします 私の本当の離婚の理由を!」と前置きした上で、「それは 山口達也さんです」と意味深に暴露した。なんでも、山口が06年のドラマ『林家三平ものがたり おかしな夫婦でどーもスィマセーン!』(テレビ東京系)で主演を務めた際に親睦を深めたようで、高視聴率を獲った「慰労に」と、サーフィンに招待してもらったとか。当日のサーフィン仲間は俳優の小栗旬、嵐・松本潤だったとのことで、「いい男揃いの浜辺は 映画のようでした」「私はその時 運命が変わっていく様子を 感じていました 人気者は性格も素敵です みなさんと話をするうちに 心がどんどん開けていくのです」と、臨場感たっぷりに回想した。

 その時、山口から「ヤーコ姉、いい男っていいでしょ?」と声をかけられ、「頭がバラ色」になった泰葉は“金髪豚野郎”こと小朝に対する我慢の限界を感じたそう。数日後には離婚を切り出したというが、「達也さんとは姉弟の仲です 今でもお互いを思い合う 素晴らしい関係です」「彼は命の恩人です」と、感謝している模様。とはいえ、山口とは「何もありません」と恋愛感情は否定しているだけに、今後も交際に発展する可能性は低いだろう。

 昨年大みそかから今年の元日にかけて行われたコンサート『ジャニーズカウントダウン 2017-2018』(フジテレビ系)で井ノ原とともに司会を担当した国分。大みそかは『NHK紅白歌合戦』にも出場し、こうした年末年始の疲れが影響を及ぼしたのか、年始からインフルエンザを発症してしまった。新年最初の情報番組『ビビット』(TBS系、4日放送)に出演し、『紅白歌合戦』の裏話や、関ジャニ∞、Sexy Zone、Hey!Say!JUMPにお年玉をプレゼントしたエピソードを披露していたが、翌5日には生放送を欠席してしまい、MCの真矢みきが事情を説明。前日は熱がある中で本番に臨んでいたという。週明けの8日に番組に復帰し、人生初のインフルエンザについて「こんなにしんどいもんなんですね」と、率直な感想を漏らしていた。

 料理家・栗原心平とコンビを組む料理番組『男子ごはん』(テレビ東京系)では、“痛いところを突かれる”場面が。14日放送回の冒頭、国分は「今年はいろいろと手伝います! 去年はね、ほとんどやってないです。料理番組ですからね」「よーし、うまくなろう、今年は。料理」と決意を表明。「鯛ととろろのとろみそば」の調理で、栗原から長芋と鯛のどちらを下処理するか聞かれると、「もう、一番大変なことをやらせてください」と、やる気を見せた。その後、栗原が「今年はでも、1つお願いがあるんですけど」と切り出し、「太一さん、ほかの番組でも食事することあるじゃないですか。画面上で。僕はほら、お付き合いさせていただいて5年になるので、“これ大しておいしくないだろうな”ってのが、わかるようになっちゃったんですね」と、手厳しい指摘が入った。

 これを受け、「なんていうことを言うんですか!」「営業妨害だわ〜」と、うろたえる国分だったが、さらに栗原は見極めるポイントに関して「目がね、まず全然違うんですよ。『これサイコー』っていう時の目が笑ってない。『これサイコー』ね、結構怪しいですね。キーワードとしては」と、ぶっちゃけトーク。本人は「『これサイコー』ってキーワード、言っちゃいけないの?」と困惑するも、試食の際は当てつけかのように「うまい、これサイコー!」と、満面の笑みでコメントしたのだった。

★坂本、瓦割り10枚成功&キンプリにエール
 情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)内で坂本が担当しているお料理コーナー「One Dish」。5日放送回は食材探しの一環で東京・浅草をお散歩中に、瓦割りを気軽に体験できるお店「瓦割りカワラナ」を発見した。店長の川口民夫さんによれば、「ストレス発散とか、願掛け」の目的で瓦割りに挑戦する人がいるといい、成人男性は平均10枚を割ると聞いた坂本は「自分も、成人男性の端くれなんで。自分、10枚いかしていただきます! ウィッス!」と、宣言。手袋とグローブをはめ、覚悟を決めて瓦割りに初挑戦したところ、見事に“全割り”に成功した。喜びもつかの間、「(手が)イタイ……」と訴えたが、「あ、でも……気持ち良さもあるし、達成感のありますね。これ、いい体験できたし、ちょっと今年1年気持ち良くいけそうな気がします」と、 晴れやかな表情で店をあとにしたのだった。

 坂本といえば、1995年のデビュー時は24歳で、当時のジャニーズの最年長デビュー記録を塗り替えた人物。Johnny's webのコーナー「M gallery」(31日更新)で、ファンから「V6がデビューしたときはどんな思いでしたか?」との質問を受けると、「V6でデビューした時は、絶対離さないぞって藁にもすがる思いでした(笑)」と、振り返った。続けて、新デビュー組のKing & Princeに対しては「いい意味で全先輩たちを脅かすような存在になって欲しい」と、エールを送っている。

 年末年始の『カウコン』のシャッフルメドレーで、長野は元光GENJIの佐藤アツヒロらと一緒にヒット曲「STAR LIGHT」を歌唱。ステージでは佐藤とKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔がローラースケートを履いて中心に立ち、長野、V6・三宅健、NEWS・増田貴久、Hey!Say!JUMP・薮宏太、ジャニーズWEST・濱田崇裕が歌で加わった。長野と佐藤は時期こそ違うものの、同じ1986年に入所しており、出会ってから30年以上の年月が経過している。佐藤は放送後にJohnny's webの連載「R・R」で、リハーサルの様子を書いているのだが、『カウコン』でのパフォーマンスは長野のサポートが大きかったようだ。当時の振り付けを思い出してみるも、「微妙に違う」と思っていた時、長野が「そこは、足を前に蹴って、それで前に滑りながらターンじゃなかったっけなぁ〜」などと、アドバイス。その場にいた三宅が「なんで知ってんの!?」と驚くと、長野は「俺、見てたから!!」と、答えたとか。こうして長野の振りおこしでBメロの動きが決まり、無事に全体の構成が完成したという。

 長野が水曜MCを務める生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京系)。10日のオンエアーにゲスト出演したお笑い芸人・木村祐一は、昨年11月8日のTwitterでも「『よじごじ』長野博くんの料理は繊細。段取り省かず、素晴らしい!」と絶賛していたように、特に長野のお料理コーナー「“食”king」の「ファン」だと申告した。いざ同コーナーが始まると、木村は「このコーナーだけは絶対に見逃したらイカン」と興奮気味にしゃべり、長野は「食べる人のことを気遣ってるな」と思うメニュー作りをしていると評価。当人は思わず、「木村さん、ちょっと褒めすぎです」と、タジタジになっていたが、さらには「外タレのレディー・ガガとかね、ジャスティン・ビーバーが日本に来た時にね、(料理店に)誰が連れていってんねん! って話です。あれ、長野くんに頼めっちゅうねん!」と木村は力説。終始、褒められまくった長野は「全然僕、アテンドできると思いますよ。最高のお店を!」と、乗っかっていた。

 また、13日には長野の妻で女優・白石美帆が第1子を妊娠していることが明らかに。報道によると、6月に出産予定だそうで、ファンからは「長野くん、きっといいパパになるだろうな」と、祝福の声が相次いでいる。

★井ノ原、『あさイチ』パートナー・有働アナを擁護
 年末年始の『カウコン』で司会を任された井ノ原は、国分と軽妙にコンサートを進行した。当日、後輩のNEWSは“鏡”のような銀ピカの衣装を着ていたが、ファンのレポートによれば、最後の挨拶で井ノ原は「鏡みたいだよ」「小山(慶一郎)の服で髪形直しちった〜」と、“鏡代わり”にしていたそう。そして、この後にはジャニーズ恒例の初詣に参加した井ノ原。ラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、20日放送)によると、初詣の会場では「たまたま一番前にいっちゃってさ。目の前、ヒガシくんしかいないしさ。後ろに茂くんがいるわけ」と、何やら座り順に不満があったよう。「この席ヤダわ〜」とつぶやいていると、城島が「いいやん、いいやん」と、小声でなだめてきたという。

 一方、1日付のスポーツニッポンが、井ノ原と『あさイチ』(NHK)のMCを担当するアナウンサー・有働由美子が3月いっぱいで番組を降板すると報じた。その後の10日は直前に放送されていた連続テレビ小説『わろてんか』のシーンにかけて、有働アナがオープニングで「『あの時代から週刊誌の突撃取材があったんですね』っていう話をしようかと思ったら、もう事前に(井ノ原たちが)盛り上がって」と、コメント。井ノ原が「週刊誌と何かあったんですか? 恨みでもあるんですか?」とイジった際、有働アナが「恨みはないけど、今朝も来られたけど……」と返したため、「また来たのか!? 来るんじゃないよ、家まで!」(井ノ原)と、週刊誌の記者にブチギレ。有働アナも、「近所に嫌われるので、(自宅への取材は)やめていただきたいと思います」と、お願いしていたのだった。

関連記事(外部サイト)