紗栄子、ゴディバ発表会が「ほぼ空席」も……開始後に謎の増員で「サクラ投入?」とウワサ

紗栄子が登場した「GODIVA」発表会で珍現象か 記者席が埋まらず"サクラ"を投入?

記事まとめ

  • 紗栄子が登場した「GODIVA(ゴディバ)」の発表会で“珍現象”が発生したという
  • 紗栄子はダルビッシュ有と離婚、ZOZO前澤友作氏との破局などで話題だった
  • 記者席は空席が目立っており、サクラが投入されたのではないかと推測している

紗栄子、ゴディバ発表会が「ほぼ空席」も……開始後に謎の増員で「サクラ投入?」とウワサ

紗栄子、ゴディバ発表会が「ほぼ空席」も……開始後に謎の増員で「サクラ投入?」とウワサ

紗栄子オフィシャルブログより

 1月31日、紗栄子が登場した、ベルギーの高級チョコレートブランド「GODIVA(ゴディバ)」の「バレンタイン コレクション2019」発表会で“珍現象”が発生したと、一部メディア関係者の間で話題になっていたという。メジャーリーグ、現シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手との結婚・離婚、ZOZO社長・前澤友作氏との交際・破局と、熱愛の話題には事欠かない紗栄子だったが、近ごろはあまり露出の機会もなく、お約束の炎上からも遠ざかっている。そんな紗栄子の会見に起こった “珍現象”とは?

 会場となったのは、都内にある大型のイベントスペース。ところが、イベントの受付時間が過ぎた後も、記者席はガラガラのままだったという。

「テレビは各局とも会場入りしていたものの、記者席には新聞やウェブメディアがチラホラいる程度で、空席が目立つどころか『ほとんど空席』という状態。最前列こそ満席ですが、前から2列目さえ埋まっていませんでしたから。そして、ついにイベント開始時間となってしまったんです」(芸能記者)

 この不入りに、紗栄子、そしてゴディバは何を思うのか――と思いきや、場内アナウンスでイベント開始時間が「10分遅れます」というお知らせが入ったという。

「すると、この10分の間に、大勢の人間がどんどん会場内に入り、結果的にほぼ全ての席が埋まりました」(同)

 同時間帯には、郷ひろみや宮沢りえがイベントを行っていたというが、「そちらに芸能マスコミが集結したせいで、紗栄子のイベントが不入りだったということはないでしょうし、それほど忙しい時間帯でもありませんでした」(同)とのこと。

「そして、10分遅れで紗栄子が登場したのですが、メディア関係者の間では『さすがにおかしい』『サクラとしか思えない』といった声がささやかれていました。イベントは『プレス発表会』だけに、一般観客はいなかったはずですが、主催者サイドのスタッフを総動員したのかもしれません」(テレビ局関係者)

 紗栄子は現在恋人はおらず、チョコを渡す相手もいないことを明かしていたが、記者席一同“謎の増員”が気になって、それどころではなかった様子だったという。

「紗栄子は前澤氏と2017年に破局が報じられ、それ以降は特に話題になることもなく、メディア側からも急速に興味を失われています。しかし対する前澤氏は、剛力彩芽とのオープンな交際が影響して、一躍“時の人”状態に。もし紗栄子がいまだに前澤氏と交際中であれば、こんな“珍現象”が発生することもなかったのでしょうが」(同)

 かつては、日々、熱愛事情が取り沙汰されていた紗栄子。今回の一件は、ごく一部のメディア関係者の間でのみ話題になるだけだったが、今後はまた世間を騒然とさせるような話題を提供してくれることに期待したい。

関連記事(外部サイト)