坂口杏里、バイきんぐ・小峠の“浮気”告発も「今さら暴露?」「気の毒」と非難の声

坂口杏里、バイきんぐ・小峠の“浮気”告発も「今さら暴露?」「気の毒」と非難の声

坂口杏里、バイきんぐ・小峠の“浮気”告発も「今さら暴露?」「気の毒」と非難の声の画像

 芸能界復帰を宣言している坂口杏里が、2月21日に自身のTwitterで元交際相手のバイきんぐ・小峠英二について「浮気してました」と告発。ネット上では坂口へ同情の声が集まると思いきや、逆に批判が噴出している状況だ。

「タレントからAV女優に転身後、現在はデリヘル嬢をしている坂口ですが、昨年から芸能界復帰に向けて動き出した模様。ところが、2月19日にTwitterで『ドアに指を見事に挟み、薬指と小指を、ぽっきんと折ってしまいました』と報告し、翌20日深夜には『手術だけでなく、入院も必要』などと明かしていました」(芸能ライター)

 そんな中、坂口は21日になって「ニュースにもなってますがこんな骨折、手術、入院、でメンタル弱ってる時に元カノにエールとかなんか 笑いのネタに散々使われていい気してなかったし」とツイート。これはおそらく、前日20日に行われたプライベートジム「RIZAP」の新CM発表イベントに小峠が登場した際、坂口についてコメントを求められ「復活するんならね、頑張りゃいいんじゃないですか?」と“エールを送った”、というネットニュースに反応したものとみられる。

「坂口は『聞くマスコミもどうかとおもいますが』としつつ、次のツイートで『この何年もネタにされ、堪忍袋の尾が切れました。今のこのメンタルで、昨日もマスコミたちに対応したから言いますが、彼は付き合っていた頃、女を家に入れて浮気してました』(原文ママ)と告発。さらに『もう坂口杏里のことはネタにしないでください』と、小峠に釘を刺しました」(同)

 一連のツイートに対し、坂口のファンは彼女に寄り添う姿勢を見せているが、多くのネットユーザーからは「あんたはAVのタイトルで小峠をネタにしてただろ!」とのツッコミが続出。実際、2016年に発売した坂口のAVデビュー作は『芸能人ANRI What a day!!』(MUTEKI)と、小峠の鉄板ネタ「なんて日だ!」を英訳したものだった。さらに2作目になると『芸能人ANRI By KING』(MOODYZ)と、“バイきんぐ”を直接的に掲げたタイトルがつけられていた。

「坂口は昨年10月、小峠が出演した『リンカーン芸人大運動会2018』(TBS系)について『ANRI愛してるー!って言わされてることぅーげ、めっちゃおもしろww』と反応しながら、同じツイート内に自身が勤めるデリヘルのURLを掲載して『ご予約お待ちしていまーす』と、アピールしていたことも。そのため、『自分も小峠に乗っかってるくせに、都合が良すぎる』『小峠は芸人として、話を振られたら答えてるだけ。坂口は自分でネタにしてるじゃん』『むしろ、いつまでも坂口関連でイジられる小峠の方が気の毒』といった意見が飛び交っています」(同)

 浮気に関しても、「今さら暴露とか、それこそネタにしてるとしか思えない」「浮気が本当なら残念だけど、これは不思議と小峠を擁護したくなる……」というように、小峠へのダメージは少ないようだ。

「また、坂口は所属する風俗店で“日記”を更新していますが、1月24日には、タレント・鈴木奈々とのツーショットを掲載し、ネット上で『許可取ってないんじゃない?』『現役のタレントを巻き込むのやめろ!』と炎上。坂口は現在もその写真を削除していないため、『自分は小峠だけじゃなく、関係ない芸能人にまで迷惑かけておいて、よく言うよ』と呆れる声もあります」(同)

 この件に関し、小峠からなにかコメントはあるだろうか……?

関連記事(外部サイト)