「高級クラブのテーブルで放尿」「深酒で劇場出禁」酒癖の悪さが波紋呼んだ芸能人

「高級クラブのテーブルで放尿」「深酒で劇場出禁」酒癖の悪さが波紋呼んだ芸能人

「高級クラブのテーブルで放尿」「深酒で劇場出禁」酒癖の悪さが波紋呼んだ芸能人の画像

 タレントの吉澤ひとみが酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された。9月27日に勾留先の警視庁原宿署から保釈されたものの、いまだ騒動は収まる気配がない。吉澤は、以前から酒癖の悪さを指摘されていたというが、芸能界には酒癖が悪いことで知られている芸能人がほかにもいる。

「お笑いコンビ・アジアンの隅田美保は、関係者からたびたび酒癖の悪さを指摘されています。隅田といえば2015年に『ブスいじりが婚活に響く』という理由で芸能活動を中止していましたが、今年7月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した相方の馬場園梓が、『東京に出てからいろんなイケメンと出会うようになって、強いお酒を覚えて、朝まで飲むようになった』と、深酒しては舞台に穴を開けるということを繰り返し、とうとう吉本の劇場から出入り禁止処分が下ったことを暴露。活動休止の真相は、この出禁だと明らかにしました。するとネットからは、『酒癖悪くて仕事に穴とか最悪』『仕事のありがたみをわかってない』『断酒しないと、いつか身を滅ぼす』といった批判が噴出する事態になりました」(芸能ライター)

 また、1995年に飲酒運転の末に器物損壊を起こし、現行犯逮捕されている坂上忍もいまだ酒癖の悪さは抜けない。

「坂上は、現在MCを務めている『バイキング』(同)に初登場した際、『俺、酔ってる』と唐突に告白。その日の朝まで舞台の打ち上げで酒を飲んでいたといい、明らかにアルコールが抜けていない状態で番組を進行し始めました。もちろん、ネットからは『二日酔いで仕事に来るのはダメでしょ』『すごく眠そうな顔でテレビに出てること多い。プロ意識なさすぎ』『控えられないのはもはや依存症レベル』との意見が噴出。一方で『二日酔いでも遅刻しないのはすごい』とする声も見受けられましたが、やはり批判的な意見が大多数。開き直ったような態度を疑問視する声が集まりました」(同)

 ほかには、俳優の綾野剛が飲酒トラブルを何度か報じられている。

「実力派俳優の名を欲しいままにしている綾野ですが、私生活ではなかなかの遊び人として知られ、夜は六本木などで遊びまくり。そんな中、15年に報じられたのは飲酒トラブルです。高級クラブで泥酔し、テーブルの上で放尿し出禁になったとか。ほかにも、高級キャバクラで現金をチラつかせて『VIP会員にしろ!』と酔って騒いだことも報じられています。さらには、六本木の路上で酔って“立ちション”していた姿まで週刊誌に掲載されたこともあるため、ネットからは『テーブルで放尿、立ちションって……もうオムツはいとけ』『自己中な危ない人にしか見えない』『酔ってる時こそ人間の本性って出るもの』という呆れた声が噴出。俳優人生に影響を及ぼしかねない悪行の数々に、せっかくの好感度を下げてしまいました」(同)

 酒の失敗にとことん甘い芸能界。第二の吉澤ひとみが生まれる日もそう遠くないかも知れない――。
(立花はるか)

関連記事(外部サイト)