関ジャニ∞・錦戸亮、脱退報道でファン「あの決意は?」……新曲は13.7万枚で前作超え

関ジャニ∞・錦戸亮、脱退報道でファン「あの決意は?」……新曲は13.7万枚で前作超え

ジャニーズ事務所公式サイトより

 関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退する意向を固めていることを、3月6日にニュースサイト「文春オンライン」が報道。昨年の渋谷すばるに続く急転直下の展開に、ジャニーズファンが衝撃に包まれている。メインボーカルの渋谷が抜けた後、錦戸はその穴を埋める存在になることを決意していたようだが……。

 「週刊文春」(文藝春秋)編集部の取材によれば、錦戸は関ジャニ∞脱退に向けてジャニーズ事務所側と協議を進めており、夏頃までに結論を出す予定とのこと。7日発売の「週刊文春」では、メンバーとの確執、事務所との契約問題などについて詳報しているというが、前日の午後4時に「文春オンライン」の記事がネット上にアップされると、ファンの間に衝撃が走った。「亮ちゃんの件、ガセであってほしい」「『文春』なんてガセだと思いたいのに、トラウマがあるからやめてほしい」などと、動揺の声が続出。

「関ジャニ∞ファンにとっての“トラウマ”とは、昨年の渋谷脱退騒動でしょう。4月13日発売の『フライデー』(講談社)が『渋谷すばる「関ジャニ∞」を脱退へ』と報じ、ファンが揺れる中で、15日にはファンクラブ会員限定ページにて、渋谷の脱退及び年内での事務所退所が発表されました。『フライデー』の時点で多くのファンは不安を抱えながらも、どこか楽観視していたものですが、実際にはほぼ報道通りになってしまったことから、今回の『文春』報道も完全にガセだとは思えず、戦々恐々としているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 渦中の錦戸は、渋谷が辞めて6人体制になった後、ボーカル面でグループを支えている1人だ。渋谷の関ジャニ∞としてのテレビ出演は、昨年7月8日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の生放送だったが、番組出演後、渋谷は公式携帯サイト・Johnny's webの連載「関ジャニ戦隊∞レンジャー」で心境を吐露。放送後、最初にメールをくれたのは錦戸だったと明かし、そこには「これからの関ジャニは僕が引っ張って行きます」と書かれていたことを報告。渋谷はその思いを受け止め、「一生忘れません」と綴った。

 こうした背景もあり、ファンの間では「『関ジャニを引っ張っていく』って言った人が、自分から辞めるわけない。軽々しく脱退って言葉使わないで」「引っ張るって決意してくれた錦戸くんを、eighter(関ジャニ∞ファンの呼び名)が信じないで誰が信じるの?」といった、脱退はあり得ないとするコメントが散見される。

 しかし、脱退の情報を知った一部の人たちからは「辞めるなら軽々しく『自分が関ジャニを引っ張る』とか言わないでほしかった。ダサい」「すばるが抜ける時に一緒に抜ければよかった。あの決意はなんだったの?」と、半ば突き放すような意見も。

「『文春オンライン』による報道と同日の6日に、ニューシングル『crystal』が発売されました。錦戸が主演を務め、現在放送中の月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系)の主題歌に起用された楽曲で、販売形態は初回限定盤、通常盤に加えて『期間限定-多謝台湾-盤』の3種類。5日付のオリコンデイリーランキングでは13万7,030枚を記録し、1位の好スタートを切っっています」(同)

 6人体制になって初のシングル「ここに」(昨年9月発売)も初回限定盤、通常盤、201∞盤(18年12月末までの限定商品)の3種展開だったが、初日売り上げは12万4,593枚。新曲「crystal」は、初日時点で前作より1万2,437枚もアップした形だ。もし脱退が事実だった場合、錦戸にとっては“ラストシングル”になる可能性も。関ジャニ∞の動向や、新曲の売り上げにも注目が集まる。

関連記事(外部サイト)