和泉元彌「妻大好きキャラ」市川海老蔵「酒ほど無駄なものはない」イメージ払拭タレント

和泉元彌「妻大好きキャラ」市川海老蔵「酒ほど無駄なものはない」イメージ払拭タレント

和泉元彌「妻大好きキャラ」市川海老蔵「酒ほど無駄なものはない」イメージ払拭タレントの画像

編集G お酒って、やめられないよね。春は歓送迎会や花見シーズンだしさ。夏が来る前に節酒してダイエットしなきゃと、毎年この時期に思ってるんだけど。気づいたらビール飲んでるよね。

しいちゃん あーハイハイ。それより「週刊朝日」2019年3月8日号(朝日新聞出版)に掲載された、市川海老蔵と林真理子の対談、読んだ? ネットで話題になってるよ。「今、一滴もお酒飲んでないです」「酒ほど無駄なものはないという思考になってるんですよ」「女の子のいるところ、例えばクラブも昔はよく行っていた時期もありましたが、今はもう行かなくなりましたね」とストイックをアピールする海老蔵に対して、林が「ちょっと寂しくないですか、それ」「え〜そんなのつまんない(笑)」「京都の南座に出るときは芸妓さんのいる座敷に行くんでしょう?」としつこく食い下がった挙げ句、「女性に関しては70周ぐらいしたんで、だいたいわかってます」という海老蔵に「でも、まだ知らない世界もありますよ。オバサンの世界とかは知ろうと思わない?(笑)」とセクハラまがいの質問! これにはネットで「気持ち悪い」「感覚が古い」「キレなかった海老蔵、偉い」と林に批判が集中。

編集G 「女性に関しては70周ぐらいした」って、どういうこと? まあ、「週刊朝日」の林の連載対談は、たいていこんなものでしょ。林がミーハーな質問ばかりして終わり。

しいちゃん 海老蔵は17年に亡くなった妻・真央さんが闘病していたときの献身的な姿勢やその後の子育てぶりが評価されて、ここ数年はイメージが大幅アップ。以前の「ヤンチャ」「遊び人」という悪いイメージを見事に払拭した。でも、芸能記者サンの間では「実は以前と大して変わってない(笑)」というウワサも。さすがに今年は、来年5月に十三代目市川團十郎白猿を襲名することを発表したから、おとなしくなったのかな。

編集G 元暴走族グループに灰皿に入れたテキーラを飲ませようとして暴行され大けが負った事件は32歳のとき。あれから9年、海老蔵も41歳だし、体力的にも無茶な遊び方はできなくなったんじゃない?

しいちゃん 悪い印象も時間がたてば消せることができるのね。そのいい例が、和泉元彌。結婚17年目の妻・羽野晶紀が、3月4日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、和泉が「レストランで妻の頼んだ料理を食べたがる」「妻のマフラーを借りたがる」「妻のリップクリームを使いたがる」などと暴露。LINEでのやりとりも「文章が結構長くて、その中に熱い思いがこもっている」「会話の締めにちょいちょい愛を囁いたりとか」「どう受け止めていいかわからない」と話し、「愛が重い」と語ってた。電車や映画館などでは男性の隣に妻を絶対に座らせないんだってよ。

編集G 和泉って、確か一時期「トラブルメーカー」としてものすごいバッシングされてたよね。母親のセッチーこと和泉節子も連日テレビに映ってたよ。

しいちゃん 和泉流宗家継承問題に端を発し、02年に能楽協会から退会処分を受けたり、同年、母・セッチーのマネジメントがずさんなためダブルブッキング事件を起こし、ヘリコプターと小型ジェット機で移動したり、05年には駐車違反を犯しながら出頭要請に応じず逮捕されたり……いろいろあったね。でも、18年にブレークしたお笑いコンビ・チョコレートプラネットが和泉のモノマネをするようになったことがイメージアップにつながり、最近は“妻大好きキャラ”でテレビによく出るようになった。

編集G 本業が評価されたわけでもないのに、極端から極端に評価が変わる芸能界、やっぱり怖いわ。

しいちゃん もう一人、意外な過去の持ち主は、六角精児。2月23日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演し、借金エピソードを披露。「全フロアーがサラ金のビルで全ての店舗からお金を借りた」というウワサについて、「効率的じゃないですか」と認め、さらに「実家からお金を借り続けて絶縁状が送られた」というウワサにも、4〜5年借り続けて、「お前とは親でもなければ子でもない」と書かれた内容証明が送られてきたと明かしてた。現在は借金を完済。3回結婚し、2回目に結婚した女性と4回目の結婚をしたことも語っていたよ。これだけ聞くと相当ヒドい人のようだけど、視聴者からはなぜか「おもしろい」「有名になって借金を返済できてよかった」と好意的な意見が多い。俳優として人気があるから、許せるんだろうね。

編集G 芸能界の評価は、実際の行いより、結局はイメージで決まるってことね。海老蔵はどこかしら週刊誌がボロが出ないかと待ち構えているだろうけど、あれだけ堂々とストイックをアピールしたからには、来年無事に襲名しそうだね。 

関連記事(外部サイト)