嵐・松本潤、楽屋で「無視」されてる!? 大野智「あんまり話さないでくれる?」と直訴

嵐・松本潤、楽屋で「無視」されてる!? 大野智「あんまり話さないでくれる?」と直訴

ジャニーズファミリークラブ公式サイトより

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が3月7日に放送された。この日の対戦相手は、北海道出身のタレントが集合した「チーム北海道」で、嵐チームに参加するプラスワンゲストには、女優・木村佳乃と木村多江が登場した。

 この日のオープニングトークでは、嵐が約1カ月前にロサンゼルスに行ったという話題が飛び出した。5人揃って海外に行くのは結成15周年のときに訪れたハワイ以来だといい、櫻井翔が「飛行機の中とかさ、ちょっと楽しくなかった?」と振り返った。

 櫻井と相葉雅紀は飛行機で隣同士だったそうで、櫻井が席の仕切りを上げているにもかかわらず、相葉はそれをやたらと下げたがっていたという。その理由について相葉は、「(上がってると)なにしてるのか気になるから。なんの映画見てるのかな、とか気になるから」と説明。櫻井の席からはメンバー全員がなにをしているか見渡せたといい、大野智、松本潤、二宮和也は映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見ていたとのこと。櫻井はすでに同映画を観賞済みだったため、日本未公開の映画作品の中から、「謎のインド映画」を見ていたと明かしていた。

 その後は順調にゲームが進められ、最後の「ボンバーストライカー」前では、出演者それぞれが“あるある”トークを展開。木村佳乃が「キンキンに冷えた飲み物しか飲まない」と告白すると、二宮も同意。一方、「常温の飲み物しかほぼ飲まない」と告白した松本に、二宮が「じゃあ炭酸水は?」と素朴な疑問をぶつけると、松本は「ああ、それね。いい質問だね」とニヤリ。続けて「よく見る炭酸水は冷えてないとダメなんですよ。でも、私が飲んでる炭酸水は、冷えてなくても飲める!」と豪語すると、ゲストの平成ノブシコブシ・吉村崇が「“私の炭酸水”ってなに!?」とツッコミを入れ、スタジオは爆笑に包まれていた。

 さらに、櫻井が“松本潤あるある”として「命がけのくしゃみ」というものを紹介。櫻井によると、松本のくしゃみは“前段階”がないそうで、「まず勢いがすごいのね? で、助走なく彼のくしゃみが来るから……『トゥーン!』って」と説明。松本自身もこれには困っているらしく、くしゃみをしたあと、あばら骨のあたりが痛くなることを明かし、「40代とか入ったらやばいね。(骨が)折れるね」と心配。さらに「たまに俺、自分でビックリするもん」と、かわいらしい発言も飛び出していた。

 続いて二宮からも「独り言が大きい」という“松本潤あるある”が飛び出す。二宮いわく、松本は普段から大きな声で独り言を言っているため、メンバー全員、松本がなにかを話していても「独り言だと思って無視」しているのだそう。松本はたまに「俺、話しかけてるけど?」とメンバーに主張するそうだが、大野は「あんまり話さないでくれる? 楽屋で。こっちが気疲れるんだよね!」とツッコミ。最終的に松本がイジられる、定番の流れでこの話題が締めくくられていたのだった。

 この日の放送にファンからは、「“松本潤あるある”愛おしすぎる! もっと聞きたい!」「イジられる潤くん、ずっとニコニコしてたね。かわいいい!」「嵐さん仲良すぎでしょ! 5人全員楽しそうでなにより!」といった声が集まっていた。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)