中居正広、ジャニーズ退所は「公取委の動向」次第!? 新番組スタートも「合流説」消えない裏側

中居正広、ジャニーズ退所は「公取委の動向」次第!? 新番組スタートも「合流説」消えない裏側

ジャニーズファミリークラブより

 4月から、SMAPの元メンバー・中居正広の新番組『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)がスタートすることが発表されたが、依然として業界関係者の間では「中居はジャニーズを退所するのでは」とささやかれているという。

「2016年末にSMAPが解散し、翌年9月には稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズから独立。中居は木村拓哉とともに残留しましたが、マスコミの間では『中居もいずれ事務所を辞め、稲垣らと合流する』とみられています」(スポーツ紙記者)

 そんな中、中居の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が、3月で終了。にわかに「9月退所説」が取り沙汰されていたが、このタイミングで新番組が決定した。

「『ニュースな会』は毎週土曜日の昼に放送され、その週に報じられたニュースや話題を振り返りながら掘り下げていく番組だそう。同時間帯にはジャニーズの後輩・Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演しているので、同じ事務所内で視聴者の奪い合いが起こってしまいますね」(テレビ局関係者)

 とはいえ、ネット上の中居ファンは喜んでおり、一部では「中居くんの退所はなさそう」とも言われている。

「しかし、業界関係者の間では、中居と独立組の合流説が根強い。そもそも中居は、当初から『自分の番組スタッフが職を失うことを危惧したため、すぐにジャニーズを辞めるという選択はしなかった』と言われています。実際、独立した3人が抱えていたテレビのレギュラー番組は、ジャニーズ退所前後に次々と打ち切りに。稲垣出演の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)が今月28日深夜の放送で終了すると、週1放送番組のレギュラーは、草なぎがナレーションを務める『ブラタモリ』(NHK)を残すのみとなります」(同)

 中居については、「ジャニーズを退所しても問題ないタイミングを見計らっているのではないか」と指摘する者も。

「現在、ジャニーズが、退所したタレントに不当な圧力を掛けていないか、公正取引委員会によって調査が進められているそうで、もしジャニーズ側に問題が見つかれば、稲垣や草なぎ、香取への風向きもだいぶ変わってくるでしょう。すでにテレビ局などにも調査が入っていますし、中居はその風向きを読んで動こうとしているのではないか……と。つまり、退所して3人と合流した後も、『ニュースな会』をはじめとするレギュラー番組が継続できるという好機を待っているのかもしれません」(別のテレビ局関係者)

 まずは新番組の好調な滑り出しに期待したい。

関連記事(外部サイト)