嵐・二宮和也、本郷奏多が「すっごい悪口言う」「超部屋着で来た」と“裏の顔”暴露!

嵐・二宮和也、本郷奏多が「すっごい悪口言う」「超部屋着で来た」と“裏の顔”暴露!

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が4月18日に放送された。この日の対戦相手は、山崎賢人率いる映画『キングダム』チーム。本郷奏多、吉沢亮、満島真之介らが出演し、嵐チームに加わるプラスワンゲストには、アンタッチャブル・山崎弘也と小島瑠璃子が登場した。

 この日もさまざまなゲームが繰り広げられたが、「スライダースマッシュ」前のトークでは、山崎と二宮和也の関係性が話題に。2人は2014年に放送されたドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ系)で共演。同年4月放送の『VS嵐』では、二宮が山崎含むキャスト9人を食事に連れて行ったことが明かされ、驚きの声が多く集まっていた。しかし、今回の放送で二宮は、山崎とは「全然最近会ってない」と語っている。

 山崎はその理由について、「連絡先わからなくなっちゃった。ニノさんが変えちゃったんで」と告白。これに二宮は苦笑いしながら「わかった、じゃあ教えるよ」と言い、「でも、ちゃんとしゃべってよ? コイツ、(頭の)保存データが5分くらいしかないんですよ。だから、6分目からまた1分目の話するんですよ」と不満をぶつける。その後も山崎への文句は止まらず、二宮は「『天然っぽいよね』ってなるんですよ、入り口は。でも1週間くらいで『こいつ“本物のバカ”なんだ』って気づく」と暴露していた。

 また、山崎と同じくドラマ『弱くても勝てます』のほか、映画『GANTZ』(11)でも二宮と共演している本郷は、「僕、ニノさん大好きなんですけど」と前置きしつつ、「『ご飯連れてってください』って言ってもなかなか構ってくれない」としょんぼり。しかし、二宮をゲームに誘った際は「一瞬で来てくれました。超部屋着で」とのことで、スタジオは大爆笑。「またゲームしましょうね」と本郷が誘うと、二宮は即座に「またしようね!」と答えたものの、「ご飯も連れて行ってくださいね」というと、「いいよ……だからね……」と消極的になり、本郷から「(言葉を)濁すじゃん!」とツッコミが。

 二宮はそんな本郷について、「この子は頭いいんですけど、ねじ曲がってるんですよ」との評価を下し、「極端なの、考え方が。急に『じゃあ僕は死んだ方がいいんですね』とか言うから」と衝撃の発言。しかし、本郷は「だって、(二宮が)すっごい悪口言うんですもん。朝会ったときも『おはよう』の前に悪口。ドラマの撮影の時、『おはようございます』って言ったら、『お前は、いつも端っこ座ってんな!』って……」と二宮の“裏の顔”を告発し、ねじ曲がった発言をするのは「二宮のせい」だといわんばかり。この言い合いを見るに、2人の性格はかなり似ているようだ。

 この日の放送に視聴者からは、「ニノは誰にでも気さくに接してくれるから、後輩としてはうれしいよね」「『ニノさん大好き』って言ってる奏多くんがかわいすぎた! いつまでも仲良くね〜!」「ニノさんを争ってバトルが繰り広げてるかのようだった(笑)」という声が集まった。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)