Hey!Say!JUMP、『いたジャン』で中居&木村に“遭遇”し「いきなり緊張」と縮み上がる

Hey!Say!JUMP、『いたジャン』で中居&木村に“遭遇”し「いきなり緊張」と縮み上がる

ジャニーズファミリークラブ公式サイトより

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、3月23日放送)に、中島裕翔、知念侑李、高木雄也、八乙女光が登場。今回は、番組でも恒例となっている「いただき名店探し隊〜浅草編〜」が放送された。制限時間120分で有名人のサイン色紙の数が多い店を見つけ出す企画で、知念&中島・高木&八乙女のチームに分かれて色紙の数を競う。さらに今回から、負けたチームには罰ゲームが待っているという新ルールも加わった。

 最初に高木&八乙女チームが見つけたのは、たこ焼き屋「浅草 たこ丸」。ここでは演歌歌手の坂本冬美や五木ひろし、お笑い芸人のナイツやねづっちなどのサイン色紙18枚を発見した。その後、ジャニーズの先輩である木村拓哉を乗せたことがあるという人力車の運転手に出会い、高木が思わず「いきなり緊張する乗り物になったわ」とひとこと。この人力車に乗って、次の店を目指す2人だった。

 一方、知念&中島チームは、着物をレンタルできる店「Tokyo Bon」の看板に、有名人の来店情報を発見して入店。中島は青の着物、知念はピンクの振袖を実際に着用し、サイン数24枚を獲得した。しかし、女性用の振袖を着させられた知念は「体つきが男だから!」と不満そうな表情を浮かべる。しかし番組スタッフから「お似合いです」、中島からも「かわいいんだよね」と褒められ、知念は「見回した中で(自分が)一番かわいかったね」と言って笑顔になっていた。

 その後、知念&中島チームは人力車の運転手から情報を仕入れ、バンバーグ店「モンブラン」に向かう。店に到着した知念&中島は、壁一面がサイン色紙で埋め尽くされている店内に圧倒され、その中でもジャニーズ事務所の先輩・中居正広が来店したと聞くと、中島は「大先輩じゃないですか、マジか!?」と恐縮。そんな店のサイン数は234枚で、合計で258枚に。かなりの数を集めた知念&中島コンビだが、これでもまだ安心できないようで、浅草イチの有名店と言われる鯨料理の店「捕鯨船」に向かうことに。

 店に到着すると、壁は直に書かれたサインで埋め尽くされており、サザンオールスターズ・桑田佳祐、布袋寅泰、漫画家のちばてつや、原哲夫ら大御所有名人のサインがズラリ。勝利を確信した2人は喜びを隠せないようであった。

 結果はというと、知念&中島チームが1,504枚、高木&八乙女チームが150枚と、大差をつけて知念&中島チームが勝利。罰ゲームは「ADから腕にしっぺ」で、これを受けた高木は「痛い!」と叫び、悔しさをにじませていた。

 この放送にはさまざまな反応が上がっていたが、「木村先輩の名前が出て驚く高木くんがリアルだった(笑)」「中居くんが来店!? そんなお店にJUMPが行ったなんてすごい偶然!」「JUMPの番組で中居くんと木村くんの名前が出てきたのうれしいな〜!」と意外な名前が挙がったことに、驚きを隠せないファンが多かったようだ。

関連記事(外部サイト)