マツコ・デラックス、メリー氏と親密な仲に!? 元ジャニーズに「良い感情持ってない」のウワサ

マツコ・デラックス、メリー氏と親密な仲に!? 元ジャニーズに「良い感情持ってない」のウワサ

あのトーク術で、大物に取り入っている?

 ジャニーズJr.ユニット「Love-tune」の元メンバーがメインキャストを務める新番組『イケダンMAX』(TOKYO MX)が、4月18日よりスタートすると、同局より発表された。彼らは先日行われたTOKYO MX主催の『TOKYO MX FES.2019』にも出演しており、Love-tuneとMXの関係強化に一部ファンは大喜びだが、同局を代表する“超大物タレント”の動向に、ジャニーズ関係者は気を揉んでいるという。

 ジャニーズ事務所を退所したタレントは、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を始めとして、キー局の出演が難しくなっている。

「その点、ジャニーズとのパイプがほぼないMXは、キー局と異なり、元KAT-TUN・田中聖が同局の番組にゲスト出演したこともありました。しかし、MXの代表番組『5時に夢中!』の中心的出演者であるマツコ・デラックスは、こうした『元ジャニ出演』に対し、決して良い感情を持っていないようです」(ジャニーズ関係者)

 マツコはブレーク以前より、芸能関係者との“お付き合い”に距離を置くというスタンスを明言していたが、ここ数年は正反対の言動を見せているという。

「それが、ジャニーズとの癒着です。『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の共演で親交を深めた関ジャニ∞・村上信五を通じて、ジャニーズ上層部、それこそメリー喜多川副社長とも、深い仲になっているそうです。先日も『フライデー』(講談社)に、村上とプライベートで食事をしていたところをキャッチされましたし、さらに、昨年2月には、志村けんのバースデー会に参加するなど、“業界”に染まっています」(同)

 昨年から、マツコと同じ事務所に所属している元NHK・有働由美子アナウンサーも、ほかならぬマツコの“スカウト”によって、移籍先を決めたと伝えられている。

「しかし、マツコはこうした自身の“業界人ぶり”が公になることを避けているようで、メリー氏を始めとした業界関係者との交流も一切、公言していません。以前、明石家さんまが2016年放送の『27時間テレビ さんま・中居の今夜も眠れない』(フジテレビ系)の中で、『俺はメリー派』と発言し、SMAPファンを中心に大炎上しました。というのも、メリー氏はSMAP分裂騒動の黒幕と言われていましたからね。マツコはさんまと同じこうした事態に陥らないよう、細心の注意を払っているようです。とはいえ現在のマツコは、完全に“メリー派”だそうです」(同)

 Love-tuneファンからは、『5時に夢中!』に元メンバーがゲスト出演するのを期待する声も聞こえているが、マツコの存在がある限りは許されない状況のようだ。

関連記事(外部サイト)