Hey!Say!JUMP・有岡大貴、“持ちネタ”だったのに……「Tarzan」表紙登場への複雑な思い

Hey!Say!JUMP・有岡大貴、“持ちネタ”だったのに……「Tarzan」表紙登場への複雑な思い

ジャニーズ事務所公式サイトより

 Hey!Say!JUMP・有岡大貴と高木雄也がパーソナリティを務めるラジオ『JUMP da ベイベー!』(bayFM)が、4月12日深夜に放送。4月に番組が5周年を迎えたということで、リスナーに感謝を伝える「ありがとう月間」という企画が行われており、これまでの5年間でリスナーの印象に残っている出来事を募り、有岡と高木が番組内で紹介していった。

 そんな中、番組の最後に「お知らせ」として話を切り出した有岡の発言が、ファンの間で話題に。有岡は「発表になったんですけども、4月18日の雑誌『Tarzan』でですね、表紙を飾らせていただくことになりました!」と報告し、高木が「イエ〜イ!」と歓喜。有岡は「ありがとうございます!」と、うれしそうにお礼を述べていた。

 この宣伝通り、有岡は「Tarzan」763号(マガジンハウス)の表紙に登場。1カ月の過酷なトレーニングの末、見事な“シックスパック”を作り、その鍛え抜かれた体を惜しげもなく披露している。しかし、高木からは「ギャグじゃなかったの、アレ。“『Tarzan』に出たいギャグ”じゃなかったの?」とのコメントが。というのも、有岡がレギュラー出演している情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で「2019年の抱負」を発表した際、「『Tarzan』の表紙を飾りたいです!」と言い、他出演者から笑われていたのだ。この抱負は確かに「ウケ狙い」だったと有岡は明かし、最初は“ネタ”だった様子。

 さらに高木から、「ていうか、結構前から言ってない? コンサートMCとかでも言ってたりしてさ」と指摘されると、有岡は「そう。出させていただく『Tarzan』さんには申し訳ないですけど、本当“ネタ”としてね……」と回顧。高木も「俺らも『いや、無理だろ!』ってツッコむ、一つのくだりができてたんだよね」と語り、Hey!Say!JUMPメンバーとしても、有岡の「Tarzan」登場は想定外の出来事だったようだ。

 しかし、話していたことで本当に「Tarzan」からオファーが来たことには、「『Tarzan』さんすごいなと。よく“有岡大貴ボディ”に賭けてくれたな」と本人は感慨深そうにコメント。「なかなかリスキーなことだったと思うんですけど、本当に器の大きい『Tarzan』さんですよ、本当に」と感謝を滲ませつつ、「ちょっとね、ぜひぜひボディをチェックしていただけたらと思います!」と宣伝し、高木も「見てほしいね! 有岡大貴のカッコイイ体を!」と扇動していた。

 このやりとりにリスナーからは、「『Tarzan』の発売が楽しみ! しっかりチェックします!」「有言実行・有岡大貴、最高です!」「冗談が本当になっちゃうとは……言ってみるもんだねえ(笑)」という声が集まっていた。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)